FC2ブログ

    2018年5月28日(月)視聴記録

    「食戟のソーマ 餐ノ皿 -遠月列車篇-」
    20話「えりなの研鑽」


    声を発する事が禁止の中連隊食戟の模擬戦を行う創真達。
    堂島の意図を汲み取ろうとスタジエールでの経験を活かし
    成長を創真見せつけるタクミ。

    タクミに影響されるような創真の工夫、極星寮での経験を
    感じながらえりなもついていこうとする流れが熱いですね。

    そしてそれぞれのアッシェパルマンティエが完成。どちら
    も本来とは違って独創性の強い料理になりましたがお互い
    食べ比べた結果はお互いが負けを認めるという引分けに。

    お互いが称賛し合っているのは微笑ましいですがこれも
    成長の証ということですね。

    ここでえりなは創真と城一郎が高め合っているのを知る訳
    ですが薊とそんな関係になる未来があるのかなと思いました。
    現段階ではえりなは支配下に置かれているような形ですが
    創真達に影響され良い成長をしています。

    そしてその影響か連隊食戟を前に薊の前で十傑の任をを自ら
    降りると宣言、よく言ったと思いましたがその前の何回も
    する深呼吸が笑えました。

    創真とのやり取りも出会った当初から面白かったのですが
    今は「仲間」としての会話という感じがしてえりなにとって
    薊の呪縛を解き放つような良い出会いであったと思います。


    「ウマ娘 プリティーダービー」
    10話「何度負けても」


    迷いのなくなり吹っ切れたスペシャルウィーク、トレーニング
    も絶好調で挑んだ秋の京都大賞典ではつまずき7着(笑)これ
    も史実のようですが最初の勢いから上手くギャグになってしま
    いましたね。多分彼女が前向きさが空回ってしまったのでしょ
    うが。

    そんなスペシャルウィークにトレーナーは里帰りを勧めます。
    チームスピカもそれぞれ休養に。サイレンススズカも復帰レー
    スが決定。スペシャルウィークに知らせる電話、前回同様
    受話器の長さが分かっていても笑ってしまうんだよな・・・。

    休養が終わって心機一転迎えた秋の天皇賞。最後まで勝ちたい
    気持ちを忘れずにレコード記録で勝利。いつもならば会場には
    サイレンススズカがいるのですが一人練習場で走りスペシャル
    ウィークと勝負しているようにシンクロしている演出は良い
    ですね。

    今までは憧れの先輩のような関係でそれも変わらないのですが
    ライバル同士という関係になっているのは変化としても見応え
    がありますね。


    スポンサーサイト

    テーマ : アニメ・感想
    ジャンル : アニメ・コミック

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    Author:ゴンシ
    アニメを観るのが好きです。
    その日に観たアニメの感想を毎日綴っています。中身は「小並感」です(苦笑)

    最新記事
    カレンダー
    09 | 2018/10 | 11
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    カウンター
    リンク