2018年3月31日(土)視聴記録

    「3月のライオン 第二シリーズ」
    「第21、22話」(終)


    ひなたの受験勉強、好きな高橋が四国に進学する事を知りショックを
    受ける、知ってると思ってうっかり喋ってしまった零。ひなたの落ち
    込みも熱出して寝込んだ姿も切ないなぁ。頑張ってきた彼女に良い事
    が続けばよいなぁとこのシリーズを通じて思っているので。

    無事合格は嬉しいなぁ、唐揚げ2キロは凄すぎ(笑)でもこの作品は
    食のシーンが旨そうでたまらないです。川本家のおかげで零は棋士と
    しても成長出来ているんだなぁ。幸田家にいた時との差で分かるので
    すが事情を考えると切なさもあります。棋士としての零のスタート地
    点だし。

    髪の毛切ったひなた、失敗どころかめちゃくちゃ可愛いと思う。零
    に同感かな(笑)

    しかしいじめから始まったこの2期も終わってしまって寂しいけれど
    3期の放送を期待してしまう、1期終了時にはすぐアナウンスがあっ
    たけれど是非とも放送してほしいなぁ


    「ダーリン・イン・ザ・フランキス」
    12話「ガーデン/始まりの庭」


    ゼロツーが嫌がる理由は何でだろう。しかしここのところイライラし
    てるよなぁ。「9’s」登場、新キャラ多いな、ゼロツーもメンバー
    だったんだな。

    ガーデンの中のコドモ達が、出てこれなかったコドモは大人になれな
    いのか、検査と不穏な雰囲気しかないなぁ。ゼロツーも強さよりも
    狂気さが増している、過去に何かあったに違いないが・・・。

    ゼロツーとパートナーを続けたらヒロまでゼロツーみたいになってし
    まうのか、ヒロをエサ呼ばわりだしここまでゼロツーの変調が激しい
    のか明かされつつあるけど心配になる展開だなぁ。


    「博多豚骨ラーメンズ」
    12話(終)「サヨナラホームラン」


    照れながらも「博多豚骨ラーメンズ」に戻ってくる林、自分の居場所が
    あるという喜びがありありとしているし、メンバーが協力して緋狼との
    対峙をフォローしているのがその証左になっていますこの上手く連携
    しているのが野球と合っているんだなぁと改めて思います。源造が伝説
    の殺し屋という過去も面白い。

    猿渡が馬場に気を遣い(?)林に緋狼と過去の決別をさせる流れになっ
    たのは良いですね。緋狼の最後はちょっと寂しい感じかな、本当は林に
    対して友情の様なものを持っていたのかも。

    全体通して観ると斉藤の巻き込まれ体質やあんまり役に立ってない感じ
    が残念、裏家業とは関係ないからだけど、他のメンバーで言えば榎田な
    んかは良く絡んでいたけれど他のキャラの背景がそんなに描かれている
    訳では無かったので魅力的には不十分かなと思いました。


    スポンサーサイト

    テーマ : アニメ・感想
    ジャンル : アニメ・コミック

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    Author:ゴンシ
    アニメを観るのが好きです。
    その日に観たアニメの感想を毎日綴っています。中身は「小並感」です(苦笑)

    最新記事
    カレンダー
    05 | 2018/06 | 07
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    カウンター
    リンク