FC2ブログ

    2018年3月21日(水)視聴記録

    「学園ベビーシッターズ」
    11話「その11」


    風邪を引いた兎田の助っ人として犀川さんがベビーズのお世話を
    する事に。ベビーズの前でもいつも通りの礼儀正しさを忘れずト
    ラブルにも真面目に対応している犀川さんが面白い、兎田もベビ
    ーズの前で少し照れていて微笑ましい。適当にしか見えないけど
    慕われているのが良く分かる。

    小さい子が苦手な雪、それを知った(竜一含むベビーズにも)ま
    りあに保育ルームに連れられ苦手を克服する事に。

    胸に興味持たれなかったまりあが笑える。しかし苦手な理由は理
    解できるかな、純粋(善意あり)で直感的行動の多い幼児が苦手
    な人は世の中(僕もですが)に多いしなぁ。

    竜一の雪に対する励ましの台詞が素晴らしい、素直に幼児のお世
    話するのが誰だって大変という事を踏まえた言葉だし彼らしいと
    も言える。

    まりあと雪の関係も竜一に対する本来なら複雑な関係だと思うん
    だけど友達としてお互いが近づいているって描写も良いなぁ。


    「宇宙よりも遠い場所」
    12話「宇宙よりも遠い場所」


    やはり最後の報瀬の泣きシーンでしょう、声優さんの泣き演技で結構
    心を揺さぶられる事がある僕ですがその中では花澤香菜さんの泣きは
    かなりくるんですよねぇ。そのシーンも作画も良いのですがキマリ達
    の泣きの作画も素晴らしかった。

    内陸旅行が決まっても一人浮かない様子の報瀬でしたが、貴子が帰っ
    てこなかった時からの時間や思いを考えれば気持ち的に整理したり考
    えたりとか地に足がつかないような時間の経過だったと思います

    弓子が言っていたキマリ達の「お互いほっとける」関係、キマリと
    出会い一緒に南極行きを目指したところから日向や結月との出会い。
    4人で行動してきてこれまでの泣き笑いの日々が凝縮された涙にな
    ったのではないかと思います。


    「からかい上手の高木さん」
    11話「クリティカル」


    西片くん猫が好きくらいで気にしなくても、普通に撫でれば良いじ
    ゃないか高木さんにからかわれるのが嫌だからって気にし過ぎ
    いつも通り考えている事バレバレだしな(笑)

    高木さんは似顔絵上手い、西片くんの特徴をよく捉えている。
    一方の西片くん、無理やりイメージで変な絵描いても意味は無し。

    西片くんの何気ない「一緒に帰りたかった」が見事に高木さんに
    クリティカル(タイトル通り)、思わず口が緩む高木さんが良い
    ですな。こういうシーンがもっとあればと思うのは僕個人の意見
    です。


    スポンサーサイト

    テーマ : アニメ・感想
    ジャンル : アニメ・コミック

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    Author:ゴンシ
    アニメを観るのが好きです。
    その日に観たアニメの感想を毎日綴っています。中身は「小並感」です(苦笑)

    最新記事
    カレンダー
    09 | 2018/10 | 11
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    カウンター
    リンク