2018年3月14日(水)視聴記録

    「学園ベビーシッターズ」
    10話「その10」


    文化祭でベビーズのパパたちが登場、拓馬と数馬の父である恒介は既に
    登場していたけど奇凛の父である悟の関西弁とテンションに驚き。目元
    は父親似で後は母親似って感じだな。

    美鳥の父は雰囲気が考古学者らしい。犬井がショックを受けるのはちょ
    っと分かる気がしますし両者とも娘を溺愛していて微笑ましい。

    後半は卵が孵化してひよこが生まれるのにベビーズ共々目を輝かす竜一
    も面白い、でもその気持ちは良く分かるなぁ、虎太郎が卵に集中している
    ためオムレツ作れなかった犀川さんが面白かった。

    刷り込みで虎太郎についてくるひよこたち、猫に襲われる前に庇った
    虎太郎はえらいなぁと思いました。


    「宇宙よりも遠い場所」
    11話「ドラム缶でぶっ飛ばせ!」


    中継テストで話しかけた友達(高校時代の陸上部)にはごまかすように
    対応せずキマリ達が知らないところで怒りを爆発させる日向、それが気
    になる報瀬・・・。

    日向が部活及び学校を辞めた理由が明らかに、変に細かく描かれなくて
    良かったですが確かに嫌な話で今更友達とか謝るとかないなぁというの
    が率直な感想、日向が傷ついた事に大してそこまで感じていないのが
    ありありだしなぁ。

    だからこそ日向を思う報瀬の啖呵が泣けるし気持ちの良い場面、ちゃん
    とやっとキマリと結月のフォローもあったし日向も泣けたのかなと思う。
    乗り越えて和解する流れじゃなかったから良かったのかも。

    後は母親の貴子と同じく麻雀が強い報瀬、意外な一面でした。キマリが
    追い出されたのは笑った。ルール知らないからなぁ(苦笑)


    「からかい上手の高木さん」
    10話「背比べ」


    高木さんの「やり返していいよ」といい「付き合っている」や
    「お見舞い来てくれる?」発言はいつも以上に攻めた発言だと思った。

    西片くんと高木さんが付き合っているか周囲を交えた話っていうのは
    初めてではないだろうか。もうほとんど付き合っていると言っていい
    けどね。一緒に帰ったりプライベートも一緒になるんだから。

    もうクラスメート公認なのでは。いつも一本調子のようなからかわれ
    のの様子で個人的に少々飽きて(失礼)きていたのでこんなに攻める
    高木さんが面白かった(いつも攻めてるけど恋愛含みは無かったと
    思うので)


    スポンサーサイト

    テーマ : アニメ・感想
    ジャンル : アニメ・コミック

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    Author:ゴンシ
    アニメを観るのが好きです。
    その日に観たアニメの感想を毎日綴っています。中身は「小並感」です(苦笑)

    最新記事
    カレンダー
    05 | 2018/06 | 07
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    カウンター
    リンク