FC2ブログ

    2018年10月12日(金)視聴記録

    「火ノ丸相撲」
    2話「レスリングvs相撲」


    火ノ丸対國崎千比路の相撲対レスリング勝負、火ノ丸の倒れな
    い事が重要である力士らしい足腰の強さで寝技に持ち込む事が
    重要なレスリングの技を何とか防いでの勝利。

    勿論、異種競技であるレスリングの千比路の強さもあったので
    すが局面的には火ノ丸の力強さが勝った結果でしょうか。

    この流れは相撲VS異種格闘技戦なのかと思いきやあっさり
    千比路が入部、二人の戦いを観ていて憧れた三ツ橋蛍、相撲
    で火ノ丸に勝つ事を目指す佑真も入部、火ノ丸の親友である
    辻桐仁も入部という事でキャラが一気に増えた(苦笑)

    佑真の妹で兄を負かした火ノ丸を逆恨みする礼奈も登場で物
    語も賑わっていきそうです。

    しかし原作ではここまでの展開はどうなのか分かりませんが
    1話から急激にテンポが上がった印象、もう少し相撲部に入部
    するまでの展開やキャラの感情の流れがあった方が良かったか
    なぁと思います。

    まぁアニメ化に関して原作のどこまでを描くかによってカット
    される場面も大きく違ってきますので仕方がないのかもしれま
    せんが。


    「からくりサーカス」
    1話「開幕ベル」


    始まる前から気になっていたのは何処がカットされるかとい
    うところもありましたがまずは演じる声優さん達、勝を演じる
    のはオーディションで選ばれた植田千尋さん。

    僕自身知らない声優さんでしたが現段階でまだ新人のようで
    したが多くの人の中から選ばれただけあって違和感は全く感じ
    られませんでした。どちらかと言えばこれから話が進んでいく
    中で徐々に勝役として深く馴染んでいくと思うので楽しみです。

    鳴海を演じる小山力也さん、しろがねを演じる林原めぐみさん
    ですがこちらは人気も実力も声優としてはトップクラスのお二
    人に違和感があるだなんて思うはずもなく(笑)

    ただこのお二人は聴いただけで「この声はあの人」と分かるく
    らい個性的な声だけあって、小山さん、林原さんのイメージが
    少々強めでその声にキャラが引っ張られている印象を感じたの
    でそこは少し残念。

    僕の中のイメージでは鳴海が渋すぎるかなと、しろがねについ
    てはもう少し低めの声かなと思っていたので。

    しかしそこは勝同様、話が進んでいく中で深く馴染んでいくだ
    ろうなと思いました。物語は序盤も序盤、3人が揃ったところ
    なので今後熱いバトルシーンと名セリフが続いてく事への期待
    感が膨らむ1話でした。


    スポンサーサイト

    テーマ : アニメ・感想
    ジャンル : アニメ・コミック

    プロフィール

    Author:ゴンシ
    アニメを観るのが好きです。
    その日に観たアニメの感想を毎日綴っています。中身は「小並感」です(苦笑)

    最新記事
    カレンダー
    09 | 2018/10 | 11
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    カウンター
    リンク