FC2ブログ

    2018年9月30日(日)視聴記録

    「はたらく細胞」
    13話(終)「出血性ショック(後編)」


    出血性ショックによって体内から赤血球が忽然と姿を消
    すというのはイコール血液が著しく失われる事になるの
    で酸素を送る事が出来ず細胞たちを苦しめる事になると
    いうのは前回同様分かりやすいですね。

    一人奮闘する赤血球の意識が無くなりそうになる中、現
    れたのは服装も言葉遣い(訛りが激しい(苦笑))も違
    う赤血球たち。

    輸血や献血の仕組みも分かりやすかった、元は一緒だけ
    ど別の人からの血を分けてもらうというイメージがしや
    すいですね。

    今回は最終回という事と症状が血液が失われるという事
    で赤血球の奮闘が描かれたのは良かったですが1クール
    で十分働く細胞たちが役割が楽しく学べた点は嬉しいの
    ですがこういう作品はそんな短期間でなく長いクールで
    ゆったりとした気持ちで観たいなと思いました。

    主人公の赤血球のドジッ娘だけど頑張るのが取り柄とい
    うところと演じる花澤香菜さんの声がマッチしている点
    も楽しめた作品です。


    「ぐらんぶる」
    12話(終)「オトーリ」


    最終回だからこそダイビングの楽しさを伝えるというの
    は展開的には当たり前ですがこの作品ではそんな事はな
    く最後は結局酒絡みです(笑)

    まぁそのバランスが面白いところではありますがダイビ
    ングだと真面目になる分、伊織達も真面目というかバカ
    をやらなければ楽しい良い男達なんですよね。

    「オトーリ」っていうのは劇中でも解説がありましたが
    酒の席である実際の風習のようですがPaBが絡むと酒
    の度数と量がとんでもなくなり創作だからこそ出来るネ
    タですな。

    酒が絡んだネタとツッコミトとボケのテンポの良い掛け
    合いが面白い作品ではありますが個人的にはもう少しダ
    イビング場面が欲しかったです。

    丸々1話ダイビングでもギャグが無茶苦茶な分、物語と
    して引き締まって面白いかなと思いました。

    原作は読んでいないのですが千紗や愛菜との関係が少し
    気になるかも。二人と伊織の関係はダイビングなど真面
    目な場面だと良い雰囲気ですが明確に伊織に好意がある
    愛菜との関係はどうなるのだろうか、ラブコメ作品では
    無いと思うのでその展開は違うかなと思いますが。

    どちらにしても伊織はまだこれから本格的にダイビング
    を楽しむところにきていると思うのでこの先も観ていた
    いと思える作品でした。


    スポンサーサイト

    テーマ : アニメ・感想
    ジャンル : アニメ・コミック

    プロフィール

    Author:ゴンシ
    アニメを観るのが好きです。
    その日に観たアニメの感想を毎日綴っています。中身は「小並感」です(苦笑)

    最新記事
    カレンダー
    08 | 2018/09 | 10
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 - - - - - -
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    カウンター
    リンク