FC2ブログ

    2017年10月31日(火)視聴記録

    「UQ HOLDER!~魔法先生ネギま!2~」
    5話「闇の魔法(マギア・エレベア)」


    刀太、九郎丸、夏凛がそれぞれピンチに陥りあわや全滅かと
    思いきや刀太のパワーアップ。タイトル通りマギア・エレベア
    を発動し形勢逆転。

    灰斗とのバトルもギア・エレベアで刀太自身の意思ではない
    力を抑え込んだ上で最終的に腕相撲で勝利、ここまでバトル
    展開が多いこの作品で今回は刀太の気持ちが強敵の前で出て
    いてかなり熱かったですね。


    「Dies irae」
    3話「悪夢の終わりは始まり」


    ちょっと展開が早くてついていけない部分が多いこの作品で
    すがまさか香純が連続殺人の犯人だったとは・・・。
    序盤から様子がおかしかったので怪しいとは思いましたが。

    ここから蓮の戦いが始まるという流れで良いのかな。対立し
    ているキャラの関係はもう少し分かりやすく描いてくれと助
    かりますがおぼろげながら理解は出来てきました。

    次回からも動きがありそうなのでついていかないと大変そう
    な作品だなぁ(苦笑)


    「つうかあ」
    4話「Swap Meet」


    ちゆきとみさきがお互いを更に知る事が出来、仲良しになっ
    たのは微笑ましいのですが今度はいずみとなぎさの関係が
    悪化してしまう・・・というか序盤からいずみの方がなぎさ
    を一方的に従えている関係だったのでこうなってしまうのは
    分かっていましたが。

    こうなるといつも通り口喧嘩が絶えないゆりとめぐみはまだ
    微笑ましいし分かった上でレースに臨んでいる感じなので
    安心感はありますね。

    ただなぎさは夢の中では立場が逆転しているので意識的には
    いずみと対等になりたいのかもしれませんがいずみが怒って
    しまい拒絶状態、どうなることやら・・・。


    スポンサーサイト

    テーマ : アニメ・感想
    ジャンル : アニメ・コミック

    2017年10月30日(月)視聴記録

    「ボールルームへようこそ」
    17話「表現者」


    多々良と千夏の関係は結局ぶつかり合いながら前進していく事
    で良くなっていくのかなと思いました。

    ダンス大会で優勝しなければならない中で関係がどんどん悪く
    なっていてダンスどころじゃない所まできて清春たちのアドバ
    イスも空しくどうなるかと思いましたが多々良がそれだけダン
    サーとして成長しているのかも。

    そして真子は相変わらずの可愛らしさでまた多々良と組んで欲
    しいと思ったり。後マリサのお風呂シーンの身体つきの作画が
    気合入っていて驚き(笑)まぁ子供産んでいるとはいえダンサ
    ーですのでそこら辺のケアはバッチリなのでしょうけれど。


    「干物妹!うまるちゃんR (第2期)」
    4話「みんなとパーティー」


    うまると仲良しメンバーでシルフィンの家でクリスマスパー
    ティー。やはり今回はシルフィンの可愛らしさが十二分に発揮
    された回ですね。勝負に勝てば友達になるなどちょっと勘違い
    していて変わった部分もありますが純粋さがあって良いですね。

    うまるはタイヘイの優しさに気づくの遅すぎ(笑)タイヘイ自
    身、うまるの世話を焼いていなければ早く枯れてしまいそうな
    ので今の関係が良いのだろうなぁ。

    タイヘイと菜々の関係も微笑ましいのですがもう少し切絵の
    エピソード観たいなぁ。


    「血界戦線 & BEYOND (第2期)」
    4話「人狼大作戦」


    チェイン回、前回でもそうですが彼女は一見クールですが
    優しい部分もあるのが良いですね。ザップはいつも通り
    ボコボコにされるという、もっとカッコ良いシーンが観た
    いなぁとは思いますが日頃の行いがねぇ(苦笑)

    チェインの部屋が汚過ぎなのはちょっと残念ですが、ステ
    ィーブンに気がありそうな部分も含めそのギャップも魅力
    なのかも。


    テーマ : アニメ・感想
    ジャンル : アニメ・コミック

    2017年10月29日(日)視聴記録

    「将国のアルタイル」
    16話「大戦の始まり」


    ウラド王国との同盟、ヴェネディックのリゾラーニの密約破り
    に因る危機、マフムートの活躍で帝国に対抗するべく戦力も揃
    ってきましたが帝国もやはり裏でいろいろ動いています。ルイ
    も帝国の実力者だけあって敵ながら凄いというか。

    そしてルメリアナ大戦の開戦です。一気に帝国とトルキエ含む
    三国軍事同盟との戦争が始まりマフムートはどう動いていくの
    でしょうか。


    「結城友奈は勇者である(第2期)」
    4話「たましい」


    銀・・・こんなのってないよ、悲しすぎます。1期に続く話
    だから須美、園子の様子を見ればこの結末は何となくわかるの
    ですがこれはきつ過ぎます。それまでの楽しい日常風景や友情
    があるからこそこの回の壮絶な最期に悲しみは深くなるばかり。

    しかし辛いのはこれで終わりでなく須美や園子に更なる試練
    が待ち構えていそうです、これ以上このキャラ達に苦痛を
    与えないでほしい・・・。

    本来こういう作品や作り方や流れは僕自身忌避しているのです
    が制作陣が丁寧に作り込んでいるのが分かるので見入ってしま
    います。だからこそ今回の悲しみが際立つのですが・・・。


    「ラブライブサンシャイン!!(第2期)」
    4話「ダイヤさんと呼ばないで」


    全てにおいて完璧で頼りになるダイヤが「ちゃん」付けしてほし
    くて苦労する姿はいつものギャップもあり非常に面白い回です。

    1キャラクターを掘り下げる話はこの作品では何度もあります
    がそこからグループの魅力にも繋がっていくのが素晴らしいです
    ねぇ。ダイヤのこの性格があるから妹のルビィの今の性格が
    あるのかもと思うとそれはそれで良い姉妹だなと思ったり。


    「ブレンド・S」
    4話「後輩はおねえさん(健全)」


    新しくスティーレに入った美雨は前回の18禁同人誌の作者
    だったという事でこの美雨の一見優しいお姉さんキャラですが
    中身は濃過ぎて他のキャラの印象が薄まっている気が(苦笑)

    後、どうも苺香は一生懸命ですが空回りし過ぎな気というか
    極端な気がします、そこも魅力というか可愛らしいのですが。
    その被害に遭うのがディーノといういつも形ですね(笑)


    「おそ松さん 第二部」
    4話「松造と松代」


    結局松造と松代の理由というのが明かされず何となくで終わっ
    てしまった感がありますが結局そこら辺は夫婦の雰囲気がいつ
    も通りという事で良かった感じはしますがニートでいられない
    から何とかしようとする六つ子は相変わらずの駄目っぷりは
    平常運転という事で。


    「鬼灯の冷徹 第弐期」
    4話「芥子ちゃん伝説」「蕪式百鬼夜行」


    昔の童謡は歌詞が怖いという話、確かにカチカチ山だったり
    桃太郎の歌詞は実際にちゃんと聴くと怖いです、芥子もです
    けど鬼灯の影響が随所に(笑)

    後半はハロウィンのお話、こちらもカボチャを被った座敷童
    子、普段の可愛らしさがあるから怖さも倍に。

    ジャックオーランタンは元々カブからだったとは勉強になり
    つつ、面白さもあるというオチでした。


    テーマ : アニメ・感想
    ジャンル : アニメ・コミック

    2017年10月28日(土)視聴記録

    「キノの旅 -the Beautiful World-」
    4話「船の国」

    シズから(観賞している僕からも)観ても船の国の人々
    の生き方というか考え方が固まっててちょっとおかしいと
    思いましたがこれはどんな人間、誰にでも起こり得る状態
    なのかもと思います。

    ただティーの存在はエルエスから語られとおり悲しい
    生き方をしてきたのだな、だから感情が無いような子供
    なのかなとも思いました。

    シズが刺された時、嫌な話の終わりを予感しましたがキノ
    の助けで命を取り止める事が出来て良かった。

    ティーはシズと陸とこれから旅を続ける事により感情が
    豊かになればいいなぁ。後シズとキノはまた再開する事も
    ありそうですね。


    「宝石の国」
    4話「魂・肉・骨」


    フォスとナメクジでウェントリコススだけは会話が成立
    するという面白さ、金剛も真面目で硬い印象がありながら
    寝ていたのを瞑想とごまかすようなセリフも面白い。

    ウェントリコススと海に入る事自体、危険な予感しかあり
    ませんでしたがやはり月人に襲われるフォス。ただでさえ
    弱いのにまたも破壊されそうなピンチ。

    ウェントリコススも事情があり裏切ったようですがフォス
    はどうなってしまうのか・・・というか次回タイトルが
    「帰還」ですし仲間たちのバトルシーンもあり大丈夫
    そうですね(苦笑)


    「僕の彼女がマジメ過ぎるしょびっちな件」
    3話「んっ、二本同時は初めて…です。」


    この母親にしてこの娘あり、現在の秋穂の性格や言動は
    母親の冬実の真面目に偏った教育に因るものでした。父親
    の夏雄も分かっているのならばツッコまず止めろよと
    思いましたが(苦笑)

    ただこの母娘は性格もそっくりで相手にツッコまれて
    ばかりですが最終的にはデレる可愛らしさも一緒。

    この作品、普段の会話でも上手く下ネタに持って行って
    笑わさせてもらいますが今回は遥と夏雄のツッコミと
    いつも以上に面白かったです。

    下ネタとその後のデレのシーンのギャップも良いですね。


    「3月のライオン 第二シリーズ」
    「第3話」

    前半のテンション高めの二階堂とのやり取りや川本家の
    面々が三日月道堂での新作和菓子の相談シーンのコミカル
    さと打って変わって後半は零の過去の回想。

    零の過去についてはある程度知っているし(いじめもそこ
    まで直接的、酷く陰湿という感じでは無い)零の棋士として
    の今もあるので彼の強さの一端が分かったなという印象。

    そしてとうとうひなたのいじめ問題にエピソードは移り
    ドキッとしてしまいました。川本家のいつもの優しく温かく
    明るい雰囲気のおかげで零も助けられているだけあって
    元気が無いひなたを観るだけで辛いし、ラストの涙も
    (靴を隠されたみたいですね・・・)悲しくなってきます。

    来週は早送り必須場面、あるよなぁ・・・(苦笑)


    テーマ : アニメ・感想
    ジャンル : アニメ・コミック

    2017年10月27日(金)視聴記録

    「十二大戦」
    4話「敵もさる者ひっかく者」


    砂粒の過去、本当に平和の為に動いてきた人物であり実は裏が
    あるのではと思いましたがそんな彼女も辛い過去を乗り越えな
    がらも人が死なない道を常に考えている。

    今までなら過去の回想の後に戦士が死ぬ流れでしたがそうなら
    ず一先ず安心、砂粒自体がこの12人の戦士の中で寝住と同じ
    く主役のような印象かな。


    「このはな綺譚」
    4話「夢の浮き橋」


    最初に蓮に卵が張り付きますが産まれたのは猪の赤ちゃんと思
    いきや悪い夢が消えた通りバクでしょうね。なぜ此花亭に出現
    したのかは謎ですが。

    後半は少し切なくも優しい話、おばあさんも娘も良い夢のまま
    旅立ったという事かな。最初は子供が時を追う毎に成長してい
    て怖い話なのかなと思いましたが(苦笑)

    皐はまだ過去の事で家族(特に姉)とのわだかまりは消え無さ
    そうだけど柚との出会いにより徐々に変わっていきそうな予感。


    「少女終末旅行」
    4話「写真」「寺院」


    序盤から出てきた石像は寺院に続く目印だったのかなと思いま
    した。寺院の石像も奇妙ではありましたが明るくなった内部
    はとても幻想的で殺伐としたこの世界観では真逆の風景で
    日本的なのが印象的でした。


    「いぬやしき」
    3話「安堂直行」


    同じ機械の身体を持つ犬屋敷と獅子神、使いこなしているという
    点では獅子神の方が上のよう、同じ場所にいて同時に機械の身体
    になったのにこの差は何でしょうか。

    飛行能力や治癒能力まであるとは最強の身体を手にした犬屋敷は
    戸惑いながらも人助け、外見的にはひ弱は老人なのでその姿は
    シュールな印象も。

    一方の獅子神は友人の安堂のためにいじめグループから助ける行
    動を起こしますがその後に平気で殺人を犯すなど極端な行動で
    安堂から拒絶される事に。

    同じ機械の身体を持った二人の行動の対比が明確に分かる回です
    が二人が本当に対立するのは近いのか。


    テーマ : アニメ・感想
    ジャンル : アニメ・コミック

    2017年10月26日(木)視聴記録

    「BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS」
    29話「新・忍刀七人衆!!」


    かぐらを救うため水影、長十郎の前で火影の名前を出し協力を
    仰ぐシーンは良かったですね、本人としては本当に嫌だと思い
    ます友人を救うため・・・とは思いますが根っこの所では火影
    であるナルトに対する思いもあるのではと思います。

    シカダイといのじんもミツキと共に絡んできましたが水月も
    現れて騒ぎが秘密裏ではありますがどんどん広がっていく予感。


    「食戟のソーマ 餐の皿 (第3期)」
    4話「若き獅子たちの群れ 」


    創真の新メニューを加えつつ売り上げを伸ばしますがそれでも中
    華研の勢いは収まりませんが更なるメニューの麻婆豆腐を創真流
    に工夫して勝負を賭ける!

    そこへ助っ人の昴が現れ創真のコピーをして売り上げを伸ばしま
    すが恵を含め3人ではお客を捌けずそこに現れたのは郁魅、タク
    ミ、イサミと今まで戦ってきたライバルが創真に協力をするとい
    う素晴らしく熱い展開!

    とうとう売り上げ1位を奪還、最後まで諦めず勝負を捨てなかった
    創真の勝利と言えますがライバルと築き上げた結果にテンションが
    上がりました。


    「魔法使いの嫁」
    3話「The balance distinguishes not 
    between gold and lead.」


    チセの魔力に関する能力は相当なモノである事は明らかですが強力
    過ぎるが故に母親との分かれ等、過去の辛い思い出がまだまだ蘇って
    くるようでだからこそエリアスは資質を見極めつつ一緒にいる事を
    決めたのかなと思いました。

    ドラゴンの種族が大地に還るのは壮大ですが人間的にはやはり少し
    寂しいかなというのはチセも一緒だと思いますが魔力に対して今後
    エリアスと共にどう生きていくのでしょうか。


    「アニメガタリズ」
    3話「エリカ、レイヤー×レイヤー」


    3話にて作品内で3話切りに言及するとはかなり挑戦的な印象。
    アニメについてはこういうネット上での話題にも切り込んでいく
    あたり結構好きですね、そういう話題作りをする作品も今では
    結構ありますしね。

    生徒会がアニメ研究部に対して敵対するのは訳があると思います
    がそこは今後明かされる感じかな。絵里香との関係も気になる所。

    未乃愛の代わりに演説した塊は眼鏡を外したらイケメンでした
    がこういう設定は少し予感出来ましたが未乃愛の純粋さがアニメ
    研究部の面々にとっては心地よいのかも。


    テーマ : アニメ・感想
    ジャンル : アニメ・コミック

    2017年10月25日(水)視聴記録

    「Just Because!」
    3話「Andante」


    陽斗の葉月に対する想いは分かりやすくて応援したくなります。
    恥ずかしながら美緒が陽斗に対して片思いなのは知らなかった
    です。今まで僕はちゃんとキャラの想いを観ていなかったのか(苦笑)

    瑛太の立場としては結構難しいなぁ・・・。僕としては今まで
    の流れから陽斗を応援したいなぁと。依子もナイスフォローし
    ているし葉月はそこら辺の気持ちまだ分かっていないようです
    が、早く気付かないかなぁ・・・。

    ここから絡んでくるのは恵那だと思いますが恋愛が絡んでくる
    となると複雑な人間関係にはなりそうです。


    「妹さえいればいい。」
    3話「取材でさえあればいい。」


    小説の取材とはいえ沖縄や北海道に即決で行けるのは羨ましい
    です。コメディ部分と伊月や他のキャラ達の自分の現在地に対
    する思いやちょっとした苦悩も描かれるまさに群像劇な側面の
    ある作品かなと思います。

    京に関しては伊月や那由多に羨望に近い思いを抱いていますが
    彼女も何かを見つける事が作品内でいつか見つかるのかな。


    「クジラの子らは砂上に歌う」
    3話「こんな世界は、もうどうでもいい」


    仮面の兵士たちに泥クジラが襲われ住民が次々に殺され、まさ
    に虐殺、その中にはサミもチャクロの目の前で死んでしまうと
    いう辛い展開。

    何が辛いってこういう作品では絶命する前に主人公の前で何か
    しら言葉を残すシーンがあったりしますがチャクロが気付いた
    らサミは死んでいるというリアリティさに少しショックを受け
    ました。

    だからこそかえって悲しみの余韻が残る効果が出ているのかなと。
    この襲撃をリコスも知っているようだし襲撃した側に兄もいるよ
    うで、長老会も何かを知っていそう。

    住人が殺されていく中、オウニの反撃は泥クジラの中では忌避さ
    れる事でしょうが観ている側からしたら頼りになるなと思います。
    このような状況でも泥クジラ側は反撃の意思はないのかな。


    「妖怪アパートの幽雅な日常」
    17話「地獄への道は善意で舗装されている」


    青木のような人間は確かに夕士やちゃんと前向きに生きている
    人間にとっては確かにタチが悪い存在かな、しかも本当に善意
    なのでタイトルの「地獄への道は善意で舗装されている」とい
    うのは言い得て妙というか。

    逆に千晶のような人間の方が付き合っていて楽かも。しかし
    山本のような人間にとっては青木のような人物の方が救いが
    ある気がする。僕もどちらかと言えば山本側なので(苦笑)


    テーマ : アニメ・感想
    ジャンル : アニメ・コミック

    2017年10月24日(火)視聴記録

    「UQ HOLDER!~魔法先生ネギま!2~」
    4話「刺客襲来」


    バトルシーンに力が入っているこの作品。お色気シーンもありますが
    夏凜のバトルシーンの規制は笑ってしまう、もう少し何とかならなか
    ったのかな(苦笑)

    不死狩りに窮地に追いやられる刀太と九郎丸。一番強い夏凜でさえも
    足止め状態でこのままでは全滅の危機。

    刀太が灰斗に瞬動術を習った段階で敵対関係になるのではと思いまし
    たがその通りに。メンバーの中で一番強さも経験もない刀太、このま
    ま終わってしまうのか。


    「Dies irae」
    2話「獣の爪牙」


    ギロチン処刑の夢を見続ける蓮と連続殺人、明らかに関連がありそう
    ですがその中で第三帝国の魔人たちに攻撃を受ける蓮、本人もそうで
    すが観ているこちら側も意味が分からない展開(苦笑)ももう少し
    説明が欲しいところです・・・。

    そんな第三帝国の魔人たちも蓮の学校に生徒として現れます。既に
    巻き込まれている蓮ですが魔人たちもまだ登場しそう。


    「つうかあ」
    3話「Practise」


    ちゆきとみさきのペアの息が合わないのは過去レース上での事故が
    原因でしたが改めて信頼関係が無いと危険な競技であるのが分かり
    ますがゆりとめぐみの仲が悪いのに何とかなっているのは目指して
    いる場所が一緒だからなのかもしれません。

    お互いが思いを伝えて和解出来たちゆきとみさきの二人、これから
    更に強力なライバルとなりそうですね。


    テーマ : アニメ・感想
    ジャンル : アニメ・コミック

    2017年10月23日(月)視聴記録

    「ボールルームへようこそ」
    16話「四本足」


    多々良は千夏とのダンスに苦戦しながらも成長している感じ
    です。マリサから指導を受けるようになって更に一段階リー
    ダーとしても上がっているのでしょうね、初めての感覚も
    兵藤や賀寿も感じている事で本人も実感してましたし。

    しかしながらその分、千夏との関係はどうもまだまだという
    か余計に離れていっている気が・・・。多々良と千夏の上手
    くいっていないストレスと涙のシーンを観るとこれをどう乗
    り越えるかがこれからの課題か。

    釘宮も中々クセのあるキャラですが賀寿に対する初めてみた
    印象と一緒でダンスについての気持ちがもっとみられる期待
    感が、やはり相当な実力者でしょうね。

    勝手に静岡に向かった多々良たちのマリサのお土産は「うな
    ぎパイ」でしたが個人的には「こっこ」だったら嬉しかった(笑)


    「干物妹!うまるちゃんR (第2期)」
    3話「うまると友達」


    うまるを中心に日常を描いていますがそれだけで楽しいです。
    1期はうまる中心の印象がしましたが奈々、切絵、シルフィ
    ンと4人で仲良くなる描写が増えたためより日常よりになって
    いる気がして僕としては嬉しい。

    個人的には奈々が好きなので最後の美味しそうにハンバーガー
    を食べるシーンだけで満足です!(笑)


    「血界戦線 & BEYOND (第2期)」
    3話「Day In Day Out」


    ミシェーラの仕送りを奪われ、それを無視するミシェーラ
    取り戻そうとするレオと娼婦の部屋にいるザップ。その頃
    スティーブンはホームパーティーの準備。

    それぞれのエピソードが最終的には繋がる展開、ここら辺
    はいつも通りですが2期が始まってからザップのコメディ面
    ばかりでそろそろ本来のカッコ良いシーンが観たい(苦笑)

    その分スティーブンの活躍が多くて良いんですがレオが
    「神々の義眼」を使わない理由もグッときますしチェイン
    も最後にはレオの仕送りを取り戻してくれた(分かってま
    したが)

    これまで見せる動きは少な目で各キャラの性格と行動を
    メインとして観れたのが嬉しいですね。


    テーマ : アニメ・感想
    ジャンル : アニメ・コミック

    2017年10月22日(日)視聴記録

    「将国のアルタイル」
    15話「北の王国」

    マフムートの軍事力に頼らず経済力で帝国に対抗する術がここ
    でも発揮されましたね。海鳥の糞を肥料にするアイデアはアビ
    リガの話からでしたがマフムートの仲間も有能ですねぇ。

    ウラド王国のマルギットもクラックだったとはザガノスもこの
    辺りマフムートとは違った有能さを発揮している気が。

    国王のジグモンドの決断は極端かも(苦笑)帝国側の考えが
    受けなければ処刑というのはちょっとやり過ぎな気が・・・。

    マフムートの話し方が上手いというのもありますが裏でいろいろ
    暗躍する帝国側にはしたたかだと思う部分がありますが今回だけ
    は同情します(笑)


    「結城友奈は勇者である(第2期)」
    3話「にちじょう」


    タイトル通りの微笑ましい日常回、冒頭の訓練シーン以外は
    バーテックスとの戦いもないしただの日常系作品にしか見えな
    いけどだからこそこの作品らしく不穏空気がずっとぬぐえない
    感じもらしさと言えるかも・・・。

    国防体操なんかもその中で日常作品らしく緩さがあって観てい
    るだけで楽しいのだけれど。

    そういえば銀の声は花守ゆみりさん。近作では「ゼロから始める
    魔法の書」のゼロや「灼熱の卓球娘」のこよりが自分の中では記
    憶に残っていますが高めも低めの声も中々聴かせてくれますね。


    「ラブライブサンシャイン!!(第2期)」
    3話「虹」


    ラブライブ予備予選と学校説明会での2曲披露はかなりの豪華さ
    で2つの会場でグループ分けしたのに予備予選で全員集合、説明
    会の方はどうするのかと思いきやミカン畑を突っ切るというかな
    り強引且つ無茶な方法でしたが全員の口にミカンがという描写で
    思い切ったギャグかなと(笑)

    2曲分に渡る豪華なCGシーンとそれ以外の作画も相当力が入っ
    ていて見応えありでした。


    「ブレンド・S」
    3話「デートのち18禁」


    苺香とディーノ、ちゃんとラブコメしているじゃないか(笑)苺
    香が海外に憧れる理由、結構極端な気もしますが純和風な家に育
    って小さい頃に海外の人間に会ったらかなりの影響を受ける気も
    するなぁ。目付きの悪さ(悪いとは思えないけど)もその頃から。

    後半のエロ同人誌に対するスティーレの面々のそれぞれの反応が
    面白く忘れていった女性キャラは新キャラかな?


    「おそ松さん 第二部」
    3話「トト子の挑戦」

    今回は照英さんが全て持って行った感じがしますね。しかも中々
    声優としても上手いのではないかと思いました。いつもバタバタ
    しているこの作品の中で何の違和感もなかったです(笑)


    「鬼灯の冷徹 第弐期」
    3話「瑞兆連盟」「エキセントリック不思議妖怪」


    座敷童子の「キャッツアイ」のパロディ等、笑えるシーンが散り
    ばめられたような回、桃太郎の的確なツッコミがあればこそ。

    白澤は鬼灯に対しては本当に子供っぽい事ばかりしてますが
    似た顔立ちながらモテないのも分かる印象。瑞獣達は麒麟も鳳凰
    も年寄りらしい悩みがあってやけに生々しいですがそこが面白い。


    テーマ : アニメ・感想
    ジャンル : アニメ・コミック

    プロフィール

    Author:ゴンシ
    アニメを観るのが好きです。
    その日に観たアニメの感想を毎日綴っています。中身は「小並感」です(苦笑)

    最新記事
    カレンダー
    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    カウンター
    リンク