FC2ブログ

    2017年8月31日(木)視聴記録

    「BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS」
    21話「サスケとサラダ」


    苦労してサスケと出会えたサラダですがサスケが覚えていず敵と勘違
    いして刀を向けられてショックを受けます。チョウチョウじゃなくて
    もその空気の重さと気まずさは耐えられなさそうです。

    前回の「うちは」を名乗る親子が襲い掛かりますが両方「うちはシン」
    の名前。謎が多いもののサスケに対する恨みと「暁」絡み。

    ナルトとサスケに加え、更にサクラまで参戦。下忍の頃のチームメン
    バーが揃い踏みで感慨深いものがありますねぇ。


    「妖怪アパートの幽雅な日常」
    9話「新学期」


    新学期を迎えた夕士。新任の英語教師の三浦の暗い雰囲気が気になりま
    すがやはり何かしら起きそうな予感、きっと魔導士としても成長してい
    る分、感じる能力も鋭くなってきているのかも。

    妖怪アパートではいつもの面々がいつも通りに宴会状態ですが皆身体に
    大きな傷跡がありますがあっけらかんとしていて夕士と長谷が引くのも
    分かるような気が。

    どうやら次回では三浦が絡んでいそうな事件が起きそうな予感。


    「NEW GAME!!(2期)」
    8話「メイド喫茶がいいと言ったんだよ」


    中々、キャラ班のメンバーとは馴染めない紅葉。性格的なものもありま
    すが青葉に対するライバル心も沸々しています。その中で大変なのはひ
    ふみです。苦労が絶えませんが紅葉も基本的に悪い子ではないので徐々
    に馴染んでいきそうな気はしています。

    ねねとツバメは両方とも人当たりは良いし積極的な感じですぐに仲良し
    ですが確か原作では今後ギスギス展開のようで少し心配です。

    紅葉の青葉に対する対抗心が台詞としても出ていましたが青葉もそれを
    ちゃんと前向きに捉えているのは彼女らしい性格が出ていて良いシーン
    ですが紅葉も青葉の態度に戸惑っていますね。

    良いライバル関係でいてくれれば良いのですが。


    「異世界はスマートフォンとともに。」
    8話「日々の暮らし、そしてイーシェンヘ。」


    今回もスマホの活躍は特になしですがバトル展開よりは今回の様な日常
    風景の方が安心して観られる気がします、個人的には(苦笑)

    元々全てにおいて能力が高い冬夜ですが、特に無属性魔法という向かう
    所敵無しなチート能力があると話としては展開しやすいですがどうして
    も似たような展開になるのは分かってしまうので。

    ただ今回は各キャラクターが必死に自転車こいでいるシーンがジワジワ
    ときてしまいました(笑)


    スポンサーサイト

    テーマ : アニメ・感想
    ジャンル : アニメ・コミック

    2017年8月30日(水)視聴記録

    「アホガール」
    9話「フェスティバゥ!アホガール」


    文化祭の準備のために黙って泊まり込みをしますがそこはいつもの
    よしこらしくアホさ全開で夜通しでゲームをプレイで台無しになり
    それに一緒になってしまう茜もアホですな(笑)

    しかし毎回思いますが風紀委員長は黙っていれば容姿端麗なので明
    の事を思うと変態的になるのは良くないけどそれが面白いんだよなぁ


    「徒然チルドレン」
    9話「ふりだし」

    卓郎と千鶴、最初こそ卓郎の方が意識してそれに気づかない千鶴の
    関係がいつの間にか逆転して千鶴が意識しちゃっている姿にニヤつ
    いてしまいますねぇ。

    春彦と沙希は両想いなのにすれ違ってしまっているのが面白くも
    あるのですが何ともヤキモキしてしまいます、この二人は早くくっ
    ついて欲しいなぁ。


    「潔癖男子!青山くん」
    9話「美和ちゃんは合宿がしたい」


    青山とサッカーするために練習してきたもか、サッカー部相手に
    青山顔負けのドリブルテクで抜かすとはサッカー上手すぎだし、
    まさかマリーシアまで備わっているとは(苦笑)

    ただ青山はそういうプレーは嫌いなようで、サッカー自体も綺麗
    な彼らしい言葉かな。

    かおるは甘やかされているというか全校生徒みんなまとめて合宿
    とか全てにおいてお金掛け過ぎ(笑)


    「ナイツ&マジック」
    9話「Force&Justice」


    ジャロウデク王国が宣戦布告をし、圧倒的な力を以てクシェペルカ
    王国を制圧、流石に飛空船を出されたらどうしようもないほどの戦
    力差です。

    クシェペルカが制圧された事を知らないエルたちはジャロウデク王
    国のシルエットナイトとの戦闘を開始、早速エルの乗る新型機斑鳩
    の強さが発揮されました、やはり強過ぎ。

    相手側のティラントーは以前にエルたちから盗まれた技術を基に開
    発されたもの、通りで強い訳ですね。

    クシェペルカ王国の姫、エレオノーラを救うために動きだします。
    多分エル達の圧倒的な力が見られそうな気がします。


    「プリンセス・プリンシパル」
    8話「case20 Ripper Dipper」


    アンジェとプリンセスの入れ替わり、僕は知らなかったので驚いた
    次第(苦笑)そう考えるとお互いにとって大変な過去であるのは明
    らかですが現プリンセスの血の滲むようなという言葉で言い表せな
    いほど過酷だった事がうかがえます。勿論現アンジェも。

    そう考えると現プリンセスに甘い現アンジェとの関係性も納得です
    が他のメンバーも、所属するスパイ組織、コントロールの面々も
    この事実を知らないという事かな。


    テーマ : アニメ・感想
    ジャンル : アニメ・コミック

    2017年8月29日(火)視聴記録

    「18if」
    8話「THRESHOLD」


    今回は聴覚障害を持つ魔女だけあって夢の世界も発する言葉について
    不思議な感覚のある世界。2人のキャラクターが交互に遥人と話を
    するような、説教をするようなこちらも少し混乱するような回でした。

    「眠り姫病」なはずだけどそういうシーンは無かったというか少し
    難しい印象でした、ちょっとついていけなかった・・・(苦笑)


    「恋と嘘」
    9話「嘘みたいな煌めきで」


    政府通知と柊・・・怪しいなぁ。以前厚生労働省の中で由佳吏を監視
    していたし美咲と友人だし何かを知っているのは当然だと思いますが
    あそこで由佳吏に話をかけたのは明らかな意図があっての事。

    ただその場に莉々奈が現れるのは知らなかったはずで一波乱ありそう
    です。由佳吏は「好き」の意味を考えているというか莉々奈もお互い
    を意識しているのは間違いないので二人の関係も変化がありそう。

    仁坂も絶対何かを知っているはずだしいろいろな事が絡みだしてきた
    印象です。しかし仁坂のジュリエット姿、やはり美しかった(苦笑)


    「ひとりじめマイヒーロー」
    8話「とめどない気持ち、背中を押して。」


    キスシーンはまだ僕としては慣れないです(苦笑)ただそれ以外は
    勢多川と康介の態度の差が面白く、健介はぶっちゃけ過ぎ。

    後は勢多川は料理も出来るし嫁っぽいなぁ・・・。


    「天使の3P!(スリーピース)」
    8話「壁画の美少女」


    響たちに対してトラブルを仕掛けていたのは柚葉、そこはまぁ観てい
    る側からしたらバレバレなので分かり切った事ですが涙の意味は分か
    らずじまいでしかも柚葉は霧夢ではなく本物がいた・・・。

    何のためにトラブルを起こしたのか事情がありそうですが最後に登場
    した本物の霧夢が巫女姿・・・という事は神社絡みでしょう。

    しかし希美に説教される桜花。希美が大人び過ぎているのか桜花が
    鈍感過ぎるというか子供過ぎるのか(苦笑)そういう点も可愛らしい
    のですが。


    「はじめてのギャル」
    7話「はじめてのバイト」

    海へ旅行に行くためそれぞれがバイトをする事に。稔は普通に逮捕さ
    れると思うのだけれどなぁ。慎平はらしいバイトかな。

    ジュンイチが一番羨ましいがゆかな達女子4人組は店長の企みにより
    エッチな小説を読ませられる羽目に。しかし蘭子と寧音はノリノリで
    恥ずかしがるゆかなが可愛い(笑)

    最後に一緒に帰るジュンイチとゆかなのシーンは良いですね。ゆかな
    はもうジュンイチにベタぼれですね。二人がイチャイチャすると邪魔
    が入ってしまうのはありがちですが普通にイチャイチャする話も観て
    みたいなぁ。


    テーマ : アニメ・感想
    ジャンル : アニメ・コミック

    2017年8月28日(月)視聴記録

    「賭けグルイ」
    8話「愛踊る女」


    各登場人物の顔芸にもだいぶ慣れていきましたが今回登場の夢見弖
    ユメミのアイドルの裏表の方が面白いというか、オタ芸に対する
    激しいツッコミがツボでした(笑)

    アイドルユニットになる事を賭けて勝負を受ける事になった夢子。
    いつもと違うアイドル風の衣装は中々可愛らしいですね。ていうか
    他の女性キャラも顔芸以外は基本可愛いんだけどね(苦笑)

    今回は勝負内容にまで踏み込まず次回へ続く流れ、どのような勝負
    になるか、豆生田も絡んでいるし、生徒会役員が立て続けに敗れて
    いるなか、どのようなギャンブルとなるのか・・・。


    「ボールルームへようこそ」
    8話「現実」


    初めてのエントリー試合で連続で踊る多々良の体力が限界にきてい
    る。あれだけ動けば当然だと思いますがそこまでダンスがキツイ競
    技とは知らなかった。

    仙石曰く2キロ体重が減るくらいだから当然かもしれませんがそう
    考えると多々良の言う通り審査員が見ていない中でもマナーとして
    立ち続けるのは初心者多々良にとっては厳しいですねぇ。

    清春のアドバイスは雫にとって非常に厳しいけれど彼の性格らしい
    のか敢えて言っているのか・・・。

    賀寿は相変わらず嫌な奴だなぁとは思いますが真子から離れたのは
    真子の消極性が原因のようです。多々良とのダンスでそれも変わり
    そうな雰囲気、多々良自身も雫に勝つための覚悟が出来た感じ。

    しかし多々良と真子のペアは似たような二人だけあって観ていて面
    白い、微笑ましいし真子の魅力が一杯なのでこのまま組み続けて欲
    しいなぁと思ったり。


    「セントールの悩み」
    8話「真剣勝負ってメンタルの強さが一番の勝因なのかもしれない。」
    「信じるものの不確定さって・・・なんて不条理に呟いたりして。」


    流鏑馬大会に出る姫乃、なるほど人馬だから納得な面もあるものの
    出会いの場であったのか、サスサススールってば生殖ってはっきり
    言い過ぎだな(笑)後輩の綾香のは分かりやすいほどの姫乃好きですね。

    人魚は基本的上半身そのままのためアニメ特有の不自然な光が(苦笑)

    陸育ちの人々と会う時はやはり隠すようですがそういうものに対する
    価値観の差は面白いですね。

    巫女役のエリの声は田村ゆかりさん、歌手としても有名ですからこの
    配役は当然という感じかな。


    「クリオネの灯り」
    7話「祭りの賑わい」


    タカシ、キョウコ、ミノリの3人が隣町の祭りで楽しみますが同級生
    との鉢合わせで不穏な空気ですが変なラップを歌い出して雰囲気自体
    は大変ですが何故か笑えてしまうという。

    しかし助けてくれたたいやきシスターズの様子を見ると学校では態度
    が違う様子、やはり教室内の雰囲気に呑まれていじめをしただけで本
    来はいじめとかそういう気持ちは無いのかもしれない。

    たこやきブラザーズ、もうラップは勘弁してほしい(笑)


    テーマ : アニメ・感想
    ジャンル : アニメ・コミック

    2017年8月27日(日)視聴記録

    「アクションヒロインチアフルーツ」
    7話「がんばれ!!ミカピョン」


    台本が書けずスランプに陥る美甘、エゴサーチだけはやめた方が良い(苦笑)
    本人はを見ると悩み始めるとどんどん落ちて行ってしまうけれど電車が止まっ
    て子供たちが泣いてしまう所でショーをやってしまう所を見ると土壇場で力
    を発揮できるタイプのようですね。

    今回は美甘の成長を焦点にした話ではありますが御前に対する路子とはつり
    の反応の面白さ、果音のイメージとのギャップ(元々いじられキャラっぽい)
    の良さも感じられる回でした。


    「異世界食堂」
    8話「ハンバーグ」「クッキーアソート」


    人魚のアルテに助けられたロウケイが一緒にハンバーグを食べに「ねこや」へ
    ロウケイの不思議に感じた通り異世界でいわゆる人外と呼ばれるものが貨幣を
    使うなんて思わないよなぁ。

    一緒にハンバーグを食べた事により更に恋仲になりそうな関係が浮かんでしまう
    のはロウケイの声を当てていたのが松岡禎丞だからこそかもしれない

    アレッタは「ねこや」以外でも仕事探し、「ねこや」だけでは生活の余裕は
    そんなになかった模様。その働き場所はサラの家出した。何という巡り合わせ。

    今回は「ねこや」の料理ではなく上のお店のクッキー。何となくサラの妹のシア
    もハマってしまうのが分かります、毎回「ねこや」に来る異世界のお客は美味し
    そうに食べるけれどアレッタは本当に幸せそうに見えます。


    「将国のアルタイル」
    7話「黒鉄の鎖」

    やはりポイニキアの副市長、コンスタンティノスの思うようには行かず帝国の
    舟が入ってきてしましました。戦争に進むように煽っていたからこうなる事は
    観ていて分かりやすすぎでしたが(苦笑)逆にアポロドロスの方が頼りになる
    場面もありましたね。

    キュロスの協力を経てマフムートもグララットを止めるべく奮戦ですがレレデ
    リクのルイの指示により動いていた事もありポイニキア陥落が目前に。

    次回予告もそのまんまでありますがこうなってしまった以上マフムートの力で
    はもうどうしようもないと思いますがどう行動するのでしょうか。

    しかしマフムート。もう何回巻き込まれて不運過ぎるというか・・・。


    「コンビニカレシ」
    6話「神無月」


    予告で春来とみはるとは別のエピソードかと危惧していましたが予想通りで
    ちょっと残念。みはるの体調問題と思われますが変にギクシャクしてしまい
    ました。二人の性格だと積極的に関わろうとするのはちょっと無理な話かも

    帝と和架のエピソード中心でしたが和架がお兄ちゃんと帝にずっと言ってい
    たから実の兄妹なのかと思ったら幼馴染だったのか、知らなかった(苦笑)
    でも幼馴染といえど普通に家の中に入っていたので・・・。

    和架は兄として慕っているけど帝は一人の女性として見ているけど幼馴染
    だとやはり和架にとっては迷いが生じてしまうよなぁ。

    ただこの1話のみで二人のエピソードとするなら残り話数を考えても少し
    不十分だし展開がどうなるのか読めないなぁ。春来とみはるの関係もそう
    だけど塔羽と真珠の関係もゆっくりめだし中途半端になったら嫌だな。


    「バチカン奇跡調査官」
    7話「呪いの烙印を押されし者」


    前回から様子が少しおかしくなってしまったロベルト、確かに自分の死が
    予言されていら穏やかではいられないけど自分の過去も影響している様子。

    更に調査に没頭するロベルトはブラックマンバに噛まれてしまいます。ま
    さかそんな場所にとツッコみたくなりましたが(笑)自分の死が予言され
    ている以上、仕組んだのは犯人なのは明白、窮地の所を平賀に救われます
    が予言絵画でこの状況を見越していたのは流石ですね。

    その状況の中今度はサムソン神父が殺されます。ロベルトは何かを分かっ
    たように笑い出します。今までの様子のおかしさとは違うとは思いますが
    解決のヒントが分かったのでしょうか?


    テーマ : アニメ・感想
    ジャンル : アニメ・コミック

    2017年8月26日(土)視聴記録

    「メイドインアビス」
    8話「生存訓練」


    リコとレグはオーゼンから命じられ10日間の生存訓練を命じられ
    ますが前回は酷い人だなぁとは思いましたがライザとの約束を果た
    してくれたので根は優しい人。

    ライザが結婚するという場面ではホラーチックな顔に(笑)オーゼ
    ンはライザの事を気に入っていた様子、リコは父親似かな。

    しかしオーゼンから聞いた白笛の面々、探窟家のトップクラス故か
    何とも危険な印象、二人がそこまで潜れるかは分かりませんが心配
    な所です。

    リコの事を頼むライザとオーゼンのシーン、初めてライザの顔を見
    ましたが中々美しい人物、それとこの場面で二人の絆の深さのよう
    なものが垣間見れる良いシーンでした。


    「時間の支配者」
    8話「事実と虚構」

    クジュールに到着したヴィクト達、何故か両親と自分の幼い頃と出
    会います。多分途中で出てきた父親の患者である男が関係していそ
    うです(やつれて怪しいし声が中田譲治さんだったし(笑))

    今のヴィクトとは違い本人が後悔している様子の通り、幼い頃はま
    せているというか両親に対して複雑な感情があった様子。

    故郷を想うヴィクトと怪しみ調査を続ける霧にすれ違いが生じてい
    ますが間違いなく計によるものでしょうね。


    テーマ : アニメ・感想
    ジャンル : アニメ・コミック

    2017年8月25日(金)視聴記録

    「サクラクエスト」
    21話「氷の町のピクシー」

    アンジェリカの娘、エリカが家出をし取り敢えず寮に泊める事に。
    皆優しいなぁ、僕だったらあんな世間も知らない口が悪い女の子は
    放っておきますがね、優しいしおりが間野山を好きだっていうだけ
    であんなに反発、敵対するのは気に入らないので(苦笑)

    由乃達は商店会にお祭りの実行委員会に参加をする事を依頼、訪問
    時に本屋の野毛から商店会の実情を聞かされ僕もつい納得。

    日々の暮らしが維持できるなら確かに構わないよなぁ・・・1階が
    お店、2階が住居なら人に貸すのを躊躇うのは分かるしなにより
    今の時代、スーパーで何でも揃うのは確かな事実であるし・・・。


    「サクラダリセット」
    21話「BOY、GIRL and the STORY of SAGRADA2/5」


    浦地の計画を何とか防ごうと動くケイ、前回淡々とした彼が涙を
    流すシーンはなかなか見応えがありました、今回は今まで以上に
    彼らしい頭の回転の良さを見せつけます。

    菫の未来視の能力を使い未来の菫の支持を出しつつ最終的には彼
    女を救おうと今まで出会った能力者に協力してもらい今まで完璧
    であった浦地の計画を阻止しているのはほとんど会話中心であり
    ながらやり取りが凄い事になっていますね。

    しかし浦地もここで引き下がるような人物ではなさそうですしケ
    イも含めて能力者同士の駆け引きが更に激しさを増しそうです。


    「ゲーマーズ!」
    7話「雨野景太と天道花憐の最高の娯楽」


    大きな勘違いと言い間違いで花憐と付き合う事になった景太、この
    まま変に自虐的に勘違いのまま花憐と付き合うよりもちゃんと付き
    合うように決意したのはえらいと思いますね。

    ここまででメインヒロインとしてあまりに不憫(笑)な扱いと態度
    であった花憐もちゃんとヒロインらしい可愛らしい態度をしていて
    徐々にちゃんと両想いになりそうな雰囲気ではありますが他の登場
    人物も勘違いしている以上またドタバタしそうです。

    個人的には亜玖璃が好きなので早く祐と元通りに戻ってほしいな。


    「DIVE!」
    8話「SO I ENVY YOU!」


    あのイケメンでダイブでは有望選手で隙の無い要一が女子と恋愛話
    ではタジタジなのはおかしいな(笑)

    津軽へ戻った飛沫の元に遊びに来た形ではありますが最初に出会っ
    た時よりも大分友達っぽい雰囲気が出てきたのもありますが当たり
    前だけど思い切り津軽弁丸出し本来はああいう感じなのだと新鮮。

    夏陽子からの手紙と映像により祖父の真実を知った飛沫はMDCに
    帰ってきそうで良かったのですがオリンピックの代表は要一と寺本
    に決定しました。

    ・・・寺本って誰だっけ(苦笑)と思いましたがまさか二人だけだ
    とは。知季もそうですがこの二人だけでは納得いかない選手の方が
    多いのではないでしょうか。

    何か理由が隠されていそうですね。


    「ようこそ実力至上主義の教室へ」
    7話「無知な友人ほど危険なものはない。賢い敵のほうがよっぽどましだ。」


    水着回・・・とギャグ回かなぁ。しかしまた須藤はクラスに迷惑を
    というかやっている事が犯罪行為だしバスケ部のレギュラー入りも
    可能な設定なのに意味がないし、池共々犯罪行為なのにコメディテ
    イストというのは・・・笑えないかな。

    この回についてはネット上では原作改変されてかなり批判的な意見
    を目にしましたが原作通りであったらどのような感想になるか少し
    気になる所です。

    堀北は可愛いし、初っ端の清隆の電話に即拒否するところなんかも
    笑えるシーンでしたが。


    テーマ : アニメ・感想
    ジャンル : アニメ・コミック

    2017年8月24日(木)視聴記録

    「BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS」
    20話「写輪眼の少年」


    サスケの行方を追うためにナルトに会おうとするサラダ。サスケと
    会う約束をしているナルトを追う途中で写輪眼を持つ少年に襲われ
    ますがナルトに助けられます。

    ボルトの前では大人びた雰囲気を持つサラダですがナルトの前では
    年頃の女の子らしい良い笑顔を見せて良いですね、しかしチョウチ
    ョウはイマイチ噛み合わないな(苦笑)

    写輪眼を持つ少年とその親(?)の目的はまだ分かりませんがサス
    ケに相当な恨みを持っている様子。

    サスケに無事に会えたサラダですがサスケは気付かす刃を向けます。
    ずっと木の葉隠れを離れているために自分の娘の事を忘れてしまっ
    たのかなぁ。


    「妖怪アパートの幽雅な日常」
    8話「ブックマスター」


    妖怪アパートにやってきた長谷、心配する夕士をよそに住人たちに
    お土産持参で喜ばれ、ちゃんと馴染んでいるところは流石な所です
    が内心はびくびくだったのは面白いですが結果的に夕士の心配も
    無くしたところも含め親友らしいなぁと思いました。

    古本屋は夕士の先輩とも言える魔導士の先輩でした、いつも軽い印象
    ながら夕士とは違い相当な実力な持ち主でした。

    長谷が妖怪アパートに馴染んだ事に安心し、心の余裕が出来たのか
    夕士は魔導士として急成長している様子ですね。


    「NEW GAME!!(2期)」
    7話「凄く熱い視線を感じる」


    青葉がプログラマーの採用面接に参加し、そこに現れたのねねでした。
    ねねが調子に乗らないために青葉を同席させて面接です。ねねのリク
    ルート姿、いつもと違って新鮮ですね。

    結果的にまだまだ実力が伴っていませんが今後の成長を見込んでうみ
    こが合格という事に。この二人の関係性がこういう場でも垣間見れ
    なかなか良いシーンでした。

    会社のため、ビジネスのためとはいえ青葉ではなくコウを優先させた
    事でキャラ班に嫌われている事の気にしている和子、やけ酒する所が
    いつもの冷静さと違い良いですし、判断としては苦渋の決断なので仕
    方がないとは思いますが根っこは優しい人間だと分かりますね。

    そして青葉の後輩となる紅葉の登場、コウの事は尊敬していますが同
    い年の先輩になる青葉には早くも対抗心むき出しですがどこか抜けて
    いる所も。インターンとはいえ実力はどうでしょうか?


    「異世界はスマートフォンとともに。」
    7話「獣人の国、そして監視者。」


    うーん、毎度の事ですが冬夜は全ての属性の魔法を使え且つ、無属性
    魔法も操れて基本的な実力も高い、スマホがまだおまけの様な存在で
    スマホが無くても異世界では全然通用するんだよなぁ・・・

    とりあえず物事を解決するには何の苦労もしてない所に面白さを見出
    すの僕自身では少々合わない部分なのかしれません。

    初登場のリーンもかなりの魔法の実力ですが冬夜もあまり遜色がなさ
    そうでこのまま冬夜の嫁候補に加わりそうではあります(苦笑)


    テーマ : アニメ・感想
    ジャンル : アニメ・コミック

    2017年8月23日(水)視聴記録

    「アホガール」
    8話「天使のような!アホガール」


    恋の話にもテンション高めな迷惑なよしこ。でも恋に関しては前回のよ
    うにアホなくせに結構正論言ったりする所がもうね(苦笑)

    希、正、守といつもの小学生メンバーと遠足のおやつを買うために駄菓
    子屋で何を買うか伝授するよしこ、自分の頃は200円って決まってい
    たけどと思いつつ、選び方に迷うのはあるあるネタで気持ちわかります。

    300円のポッチーを買い、分けてあげる希の良い子さが目立ってまし
    たね(笑)

    明が好きな委員長、それを変質者とはっきり言ってあげるさやか(苦笑)
    委員長も普通にしていれば可愛い子なのになぁ(よしこもそうですが)


    「徒然チルドレン」
    8話「傷だらけの天使」


    少しずつ積極的になっていく武と綾香、原作でも知っていますがあそこ
    で不意打ちキスをする武とむせちゃう綾香が二人らしいというか。
    しかし確実に前進しているのが微笑ましいところ。

    それに比べて千秋と香奈はどうしてもコメディ寄りになってしまう(笑)
    これまた二人らしいのですがシリアスなのも似合わないですね。

    香取と和子はもう、テンションだけのギャグです(キッパリ)
    その勢いの着地点は全く分かりませんが(笑)


    「潔癖男子!青山くん」
    8話「梅屋くんは忍耐強い」


    後藤が好きで期待されていた柔道部からサッカー部に入部した梅屋。
    後藤のために青山と一緒になるための協力は惜しまない彼の目的は
    最後に一緒の墓に入れれば位良いと評判通りの忍耐強さ(苦笑)と
    いう青山の潔癖症くらい極端な思考ですね。

    でもその忍耐強さよりも人としてフェアな良い奴って感じもしまし
    た。後藤も素直に気持ちを言えてラブコメしている感じ。

    前回に引き続いて登場の小田切もやはり可愛らしい。僕はどちらか
    といえば小田切の方が好みです(笑)


    「ナイツ&マジック」
    8話「Secret&Quest」


    アルフヘイムに押し寄せるシェルケースを倒すためエル達、銀鳳騎士団
    は向かいますがエーテルリアクタの生産地のためいつも以上に燃えている
    エル、自分のシルエットナイト製作の野望のためですがここでも圧倒的な
    強さを見せ退治。

    その成果のためエーテルリアクタの製造法を知るためにアルフヘイムへ
    向かうエル。時間と才能が無い一人間では製法を学ぶのは到底無理だと思
    われましたが僅か3か月で会得、流石天才(苦笑)

    学んだエーテルリアクタの製造法を駆使しエルの専用シルエットナイト
    「斑鳩」が遂に完成、かなりカッコ良い機体ですがそれまでの従来の機体
    でエルは相当強かったのですがこれではエルに勝てる人間又は機体は出て
    こないのではないかと思いますねぇ。


    「プリンセス・プリンシパル」
    7話「case16 Loudly Laundry」


    洗濯工場に潜入し工場の改善に取り組むアンジェ達という感じの話(笑)
    本来の目的は毒ガスジャックを見つけるための潜入でしたが前回の
    暗めの話から比べると少しコメディ部分も増えた話で安心しました。

    メンバーのそれぞれの活躍も見せつつ中心なのちせかなぁと思いました。
    アンジェの役作りだけはギャグにしか見えませんでした(苦笑)


    テーマ : アニメ・感想
    ジャンル : アニメ・コミック

    2017年8月22日(火)視聴記録

    「18if」
    7話「ソシテダレモイナイ・・・」


    いつもと絵柄も違って一目観たら違うアニメを観たのかと思う程印象
    が違った今回の話、話もほんわか童話のような話かと思いきや徐々に
    不穏な雰囲気に。

    「眠り姫病」は関係ないのかと思いきやネネが作り出した夢の世界
    でした。タイトル通り誰も居なくなった世界のままネネが目覚めまし
    たが前回同様、目覚めはしたものの少し切ない終わり方でした。


    「恋と嘘」
    8話「嘘のない想い」


    前回は莉々奈を中心とした話でしたが今回は仁坂と美咲の話、両方と
    も叶う事のない恋という意味では同じくらい切ないですね。

    仁坂の方は感情があまり出ない分、由佳吏に対して好きなのかなとは
    思いますがキスをした時の想いなどは分からず、美咲と違い過去の出
    来事がハッキリしていませんので以前明かされるのかも。

    美咲の方は由佳吏に対しての5年前からの気持ちが純粋なもので叶え
    られない苦しみもあるので本当に切ないですねぇ。

    莉々奈が由佳吏を好きになるのは分かっているからというのもありま
    すが、何とも悲しい立場というか・・・。


    「ひとりじめマイヒーロー」
    7話「男子高校生、吠える。」


    康介と勢多川はとりあえず両想いという事が分かって良かったのです
    が何分ボーイズラブは初めてなので(元々作風を知らなかったのが原因)
    なかなかむず痒かったぜ!(苦笑)

    まぁずっと繊細な描写で描かれていた分そういう部分の見応えはあるの
    ですけれど・・・。

    これで支倉と健介もくっついたという訳で今後はどんなエピソードに
    なるのかは分かりませんがイチャイチャ展開だったらそれはそれでまた
    むず痒くなるなぁ(笑)


    「天使の3P!(スリーピース)」
    7話「びっくり招待状」


    響とネット上でコラボしていた霧夢の誘いで「ヤン・ド・ファミユ」が
    双龍島の町おこしイベントに参加する事に。

    霧夢の正体は相ヶ江柚葉という女の子。表面上は優しそうですが中身は
    「ヤン・ド・ファミユ」に対する嫉妬心がありありで3人と響を引き離
    そうと企ててますことごとく失敗。

    ここまでは子供らしい可愛らしい嫉妬心だと思いましたがどうやら双龍
    島の神社に何やら不穏な雰囲気が。
    柚葉が何か企んでいる様子、3人は無事ライブを成功できるのか。


    「はじめてのギャル」
    6話「はじめての八女さん家」


    ゆかなの家で遊ぶ約束を取り付けるジュンイチに友達一同を誘う事にな
    り機嫌が悪くなるゆかなが可愛らしい、からかってばかりいますがジュン
    イチの事に対しては一途ですね。

    王様ゲームにノリノリな3バカトリオですがロリコンの稔が一番危ないと
    思います、ていうか男同士のディープキスも良いのかい(笑)

    慎平の企みを女の子たちのために阻止するジュンイチはやはり一番まとも
    というかわかなと付き合えるのも納得かな。
    とりあえずこのメンバーで今後行動していきそうですね。


    テーマ : アニメ・感想
    ジャンル : アニメ・コミック

    プロフィール

    Author:ゴンシ
    アニメを観るのが好きです。
    その日に観たアニメの感想を毎日綴っています。中身は「小並感」です(苦笑)

    最新記事
    カレンダー
    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    カウンター
    リンク