FC2ブログ

    2017年5月31日(水)視聴記録

    「笑ゥせぇるすまんNEW」
    9話「懐かしの銭湯ツアー」「研究者はユウウツ」


    「懐かしの銭湯ツアー」についてはいつも通り喪黒の忠告を聞かずに
    行ってしまった末での結末ですが、明らかに銭湯の外観や風呂自体が
    変わっていて入るとは・・・(苦笑)

    「研究者はユウウツ」については数年前に似たような話題があったな
    ぁという感じで観ていました。こちらもいつも通りの結末でした。
    喪黒との出会いがアイドルのコンサート会場でしたが特に伏線にもな
    っていないですね(苦笑)


    「正解するカド KADO:The Right Answer」
    7話「サンサ」


    ヤハクィザシュニナが新たに提供する「サンサ」は異方のの感覚を与
    えて睡眠を不要とする装置でした。健康面など科学的な検証はまだま
    だされていませんが「カド」といい「サンサ」といいあまりに人類に
    強大な力過ぎて扱えるとは思えませんねぇ・・・

    更に「Setten」のCEOアダムも絡んできましたね、単純に
    お金儲けのためとは思えませんがどのような思惑があるでしょうか。

    後半はお祭りに向かうヤハクィザシュニナ達、徭さんの浴衣姿や褒め
    られて照れる様子を堪能です(笑)しかしヤハクィザシュニナを異方
    に帰したいと真道に訴えます。

    ずっと危惧している様子でしたから当然かもしれませんね。


    「アリスと蔵六」
    8話「悪い魔女」


    前半は新キャラであり「アリスの夢」を発現させた羽鳥の話、ありが
    ちと言っては失礼ですが自分の受験失敗により家庭の不和が原因で
    能力に目覚めた様子、ところが使い続けた影響か両親が全く動かなく
    なってしまい親友の歩と一緒に家を出る事に。

    後半は紗名が遊びに来るあさひとよながを待つ間に街中で能力を発動
    させた羽鳥により蔵六含め街の人の様子が一変、対峙する事に。

    紗名の方が力が上ですが精神状況が不安定な上で能力を使い過ぎ、倒
    れてしまいました。その場を立ち去った羽鳥と歩、今後どのように紗
    名と絡んでいくのでしょうか。


    スポンサーサイト

    テーマ : アニメ
    ジャンル : アニメ・コミック

    2017年5月30日(火)視聴記録

    「武装少女マキャヴェリズム」
    8話「彼氏彼女オネエの「事情」」


    さとりとの勝負の後、医務室に運ばれた納村、拷問したとはいえ背中の傷痕
    含め気になっている輪とメアリが分かりやすくかわいらしいですね。その後
    さとりによって事実を知った輪が納村に謝りますがその際二人にとって重い
    過去が語られますがトイレを我慢する蕨が面白く且つ気になってあまり耳に
    入らなかったです(苦笑)

    月夜と勝負(?)が迫りそうですが体が傷だらけ、体力もない納村では勝て
    そうになく月夜も待たされた上、熱でダウンで次回へ持ち越しでしょうか。

    ただ今までの天下五剣と違い好戦的ではなさそうなのでどのように対峙する
    のでしょうか?


    「ゼロから始める魔法の書」
    8話「ソーレナの孫娘」


    ホルデムはソーレナの下僕であり、孫娘を探している事が分かり、共に孫娘
    を追う事になりましたがそのころ十三番へ協力を拒否したアルバスは処刑され
    ようとしていましたが、ここでホルデムが探していたソーレナの孫娘はアルバ
    ス本人と分かりました。

    処刑と聞いてすぐにすぐに助けに向かう傭兵はさすがですが前回、魔女を使っ
    殺そうとしたホルデムがあっさり「兄貴」呼びでしたね(苦笑)

    無事助け出しましたが、ゼロとはまだ会えないまま。早く会って和解できれば
    と思いますね、後アルバスは女の子だったようです。気付かなかった(苦笑)


    テーマ : アニメ
    ジャンル : アニメ・コミック

    2017年5月29日(月)視聴記録

    「進撃の巨人 Season2」
    34話「開口」

    ライナーとベルトルトにより巨大樹の森に連れ去られたエレン、身体が回復するまで
    巨大化も出来ず、周囲は巨人だらけ。八方塞がりの中でライナー達は故郷に連れてい
    くと訴えかけますが、明らかにライナーの態度がおかしく、ユミルやベルトルトとの
    会話から精神状態がおかしくなっている事が分かりました。

    ライナーやベルトルトが巨人になった(勿論ユミルやエレンも)キッカケはまだ分か
    りませんが普通の精神で調査兵団や巨人側と交互にいて精神的に普通であったらそっ
    ち方が怖いかも、強く責任感のあるライナーだったからこそそういう状態になってし
    まったのかなとも思えます。

    話としては全く進まなかったのですが冷静でいようとしたエレンが怖いくらいにキレ
    たのはらしいですね。次回、ユミルの過去にまつわる話が見れそうです。


    「つぐもも」
    9話「手紙」


    生徒会長のただたかから女生徒の幽霊についての調査を依頼されるかずやたち、初っ
    端のただたかのはげ頭に驚き、すそがえしである事は納得ですがシュールです(笑)

    ただ話として妹を大事に思うからこそ自殺したというシリアスで悲しい結末でした。
    ギャグが多いこの作品にしては珍しいと思いましたが最後はいつも通り桐葉がかずや
    をボコボコに、ただかずやの成長も観れましたね。

    最後にチラリと新キャラ登場です。敵か味方かどちらでしょうか?


    「月がきれい」
    7話「惜しみなく愛は奪う」


    千夏の誘いで珍しい組み合わせで遊園地へ。千夏は告白するために積極的ですし小太
    郎と茜の仲を知らない同級生たちは茜と比良をくっつけようとしているため小太郎は
    やきもきですね。このままかと思いきや小太郎は比良の前で男らしく付き合っている
    宣言、茜も嬉しそうで仲良く別行動です。

    しかし同時に千夏や比良は同時にフラれた訳で同級生たちも真実を知ります。千夏と
    してはまぁ知っていた訳ですがもしかしたら自分に振り向くかもしれない可能性が
    あったかもと思っていたかもしれませんが逆に見せつけられた印象、今後茜に対して
    はどのような態度が取るのか、友達関係は続けられるのかと思います。

    比良に関しては茜も気持ちを知らずこのまま素直に引き下がったら物語としてはあっ
    さりしすぎますし、何らかの行動を取るのではと思いますが・・・


    「リトルウィッチアカデミア」
    21話「ワガンディア」


    6つ目の言の葉「リュオーン」を手に入れるためアーシェラの忠告も聞かずにクロワ
    の誘いワガンディアに向かってしまうアッコ。クロワがアッコを行かせたのは自分と
    シャリオの名だったアーシェラとの因縁のためでした。

    クロワの欲望のため利用された形ですが、アーシェラが地面に叩きつけられる際には
    心配して大声で叫ぶなど完全な悪者という印象は無いですね、しかしその企みはもう
    少しで成就しそうですが。

    危険を冒しながら無事「リュオーン」を手にしたアッコは改めてアーシェラと絆が深
    まった様子ですがいずれはシャリオである事が分かるはず、その時のアッコの反応は
    どうなるのでしょうか?


    テーマ : アニメ
    ジャンル : アニメ・コミック

    2017年5月28日(日)視聴記録

    「カブキブ!」
    8話「月も朧に白魚の・・・・・・」


    文化祭公演直前にちゃんと現れた阿久津、信じていましたが勝手に練習に来なく
    なり皆に迷惑かけた事は良くない事。それをちゃんと謝れたのも阿久津らしいと
    思いました。

    さて歌舞伎を知ってもらうために黒悟が考えた事、それは2部構成にして前半を
    演目を現代風にして上手く解説するような台詞回しにして、後半を歌舞伎本来の
    形で演じる事でした。これは見事なやり方ですね。一つの演目を違う形で楽しめ
    更に歌舞伎の魅力も知ってもらう事が出来ました。

    黒悟に対して良く思っていなかった蛯原もこれを観て何かを感じたのではないで
    しょうか?最後には黒悟の母親も登場、以前にも出ていましたがかなりお疲れの
    様子、作家さんか何かでしょうか?


    「クロックワーク・プラネット」
    8話「電磁式機動兵器八束脛」


    アンクルを救ったのも束の間、巨大兵器の八束脛の電磁波により秋葉原の全ての
    歯車が止まってしまいました。しかし、諦めないナオトを見て落ち込んでいたマ
    リーも立ち上がりますが、マリーは沈んだり立ち上がったり中々忙しいキャラ(苦笑)
    その若さと重すぎる責任ではしょうがないのですが、その分ナオトの影響を
    受け続けていますね。

    救いなのはアンクルが無事であった事。次回では新キャラ登場の予定で無事
    秋葉原を救う事が出来るのでしょうか?

    あとサイボーグ化されているとはいえ生首状態のベルモットとハルタ―の姿は
    画的に中々なシュールなシーンです(笑)


    「エロマンガ先生」
    8話「夢見る紗霧と夏花火」


    「ラノベ天下一武闘会」で無事優勝し新刊を出せるようになった正宗、ムラマサ
    の告白を断った事を知り喜ぶ紗霧でしたが正宗があまりに鈍感過ぎて感情の起伏
    が激しいです、流石ラノベ主人公(苦笑)

    「ラノベ天下一武闘会」の打ち上げを開く事になりましたが振ってしまったムラ
    マサの事を気にする正宗にちゃんと背中を押してあげるエルフはやはり根が優し
    い良いキャラですね、ムラマサも気持ちは変わらない事を伝える所はまっすぐで
    良いですね。

    この作品のキャラクターは根っこの部分はしっかりしているキャラが多いので
    好感が持てます、そうでなければクリエイターとしてやっていけないとは思いま
    すがネガティブな感情がほとんど無いところも楽しめる要因かも。


    「ベルセルク」
    20話「クリフォトの汚濁」


    さらわれたキャスカとファルネーゼを救うためトロールが棲む洞窟へ向かうガッツ
    一行。ギリギリの所で二人を助けるガッツ。他にさらわれていた村人たちを含め
    先に脱出させるガッツの頼もしさもそうですが、何も出来なかったイシドロも
    自分のやるべき事をやり遂げ、成長を見せてくれました。

    ガッツも無事に脱出と思いきや、スランの登場でピンチになりますが髑髏の騎士の
    登場により何とか難を逃れます。

    そして無事村に着いた時のガッツの台詞が良いですねぇ。元々一人だった中で
    グリフィスや「鷹の団」との出会い、「贄」の絶望からの流れですので新しい
    仲間との未来が少し見えてきたのではないでしょうか?


    「恋愛暴君」
    8話「さよなら×恋敵でしょ!!」


    茜を救うため柚とグリ、青司とあくあは実家に乗り込みますが茜は昔のように
    戻ってしまった・・・と思いきや青司を目の前にして茜は本心も出し、それを
    受け止める青司、良いシーンですが、これは柚の頑張りがあってこそだと思い
    ます。

    柚の母親、アメイシャも登場し、茜の母親、蘇芳との関係も判明し、厳しくも
    茜の事は思いやっている事が分かりましたし、一応青司と茜は元通りの関係に
    戻る事が出来て一先ずめでたしといった所でしょうか。

    茜にお礼を言われる柚がスライム状になってしまったのは笑えるシーンですが
    茜と青司の様子にグリは何かを思った様子、少しは「愛」を知ったのかな?


    テーマ : アニメ
    ジャンル : アニメ・コミック

    2017年5月27日(土)視聴記録

    「ソード・オラトリア ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 外伝」
    7話「依頼と分断」


    アイズが謎のクエスト依頼を受ける中でレフィーヤはベートとディオニュソス
    ファミリアのフィルヴィスと行動を共にするのですがフィルヴィスの過去に
    何か理由があるようで交流を持とうとせずしまいにはベートと一触即発の雰囲
    気にもなってしまいました。

    レフィーヤの前向きな態度で変化が起きればよいのですが調査を進める中で
    ストーリーはあまり動きがないですね。アイズがまたもレヴィスと戦う流れ
    となりそうです。レベルが上がったアイズはその強さをレヴィスに見せつける
    事は出来るでしょうか?


    「終末なにしてますか? 忙しいですか? 救ってもらっていいですか?」
    7話「ただいま帰りました」


    前回、精神崩壊せずにヴィレムの前に戻ってきたクトリ。バターケーキの約束も
    果たされ、これで最終回だったら良かったのですが(苦笑)髪の一部が赤く変化
    したり検査結果もいつもと違う反応、アイセアが言っていた「代償」と少なから
    ず関係がありそうですが「ただいま」を言えて温かい雰囲気を出しているヴィレ
    ムとクトリの間にまたも不穏な空気が現れそうです。

    まぁCMで散々「15年の短い人生・・・」を聞かされていますけど(笑)

    後はライムスキンは真面目で気難しそうな軍属ですが偏っていないし根が本当に
    真面目なのが服装に出ていて面白いし、千葉繁さん演じるグリックも短いシーン
    ながら本当に存在感があって良いですね。


    「僕のヒーローアカデミア 第2期」
    22話「爆豪VS麗日」


    体育祭本戦、爆豪とお茶子の戦いです。出久の伝えようとした作戦通り「無重力」
    の個性を使うため近づきますが、爆豪がお茶子の戦う意思を感じ取っているから
    こその一方的な「爆破」の攻撃、それを見越してのお茶子の作戦に至る流れは
    見事なものですが爆豪のさらなる爆破の前で、残念ながら力尽きるお茶子。

    出久の前では明るく振る舞いましたが父親からの電話に思わず涙。観ているこち
    らも泣けてきます。こういう両親を持つからこそお茶子の優しさと強さが分かる
    というもの、だからこそ今後の成長にも期待できますね。

    次回いよいよ出久VS轟との戦い、父親との因縁があり且つヒーローを目指す
    出久にとって爆豪と同じくらい驚異的なライバルとなると思いますがその前哨
    戦はどちらに軍配が上がるか、更に熱い戦いに期待大です。


    テーマ : アニメ
    ジャンル : アニメ・コミック

    2017年5月26日(金)視聴記録

    「サクラクエスト」
    8話「妖精のレシピ」


    映画の撮影を乗り切り今度はC級グルメの開発に乗り出す由乃達。なかなか
    良いアイデアが浮かばない中で町内会のイベントで日程調整を怠っていた事
    で商店会会長の千登勢が激怒、しおりが名乗りを上げ国王代理で仕切る事に
    なりました。

    これ以前にも商店会会長と観光協会会長の丑松の諍いはありましたが今回に
    関しては筋を通していない観光協会の責任が大きく丑松の個人の判断による
    勝手な行動も多かったため混乱が大きくなっていると思います。

    間野山を何とかしたいという思いはお互い変わらないのですが今後由乃達が
    行動していく中でお互いの理解が進めばと思います。

    そしてしおりの活躍にも期待ですね。お姉さんのさゆりと熊野の関係もお互
    いの勘違いから離れてしまった印象なのでどう動くか気になる所。
    それにしてもしおりのあの笑顔のまま怒っている感じ、恐ろしいなぁ(苦笑)


    「冴えない彼女の育てかた♭ (第2期)」
    7話「リベンジまみれの新企画」


    前回、ゲーム制作に関して相談しなかった倫也に対して感情をあらわにした
    恵みでしたが、パッケージ版の売り上げが好調な中で仲直りが出来ていません。
    詩羽先輩の卒業も迫り、英梨々に対しても詩羽先輩からクリエイターとしてよ
    りも幼馴染として甘く接してしまう倫也への指摘もありサークルとしてこのま
    ま終わってしまうのかという流れになっています。

    恵と仲直りできない中でゲーム制作に本気で取り組んでいた事に気づき、涙す
    る倫也、恵とどう接するか楽しみです。

    しかし美智留の出番、少ないですねぇ。話数が限られている中どこかで中心に
    なる回があるのでしょうか?


    「ひなこのーと」
    8話「がんばりすぎて」


    喫茶店の接客を頑張り過ぎて倒れてしまうひな子、ゆあやくいなが繰り返し
    看病のためにする行動が駄目過ぎて千秋に連れ出されるシーンは面白く可愛
    らしいですね。

    しかし本当にこの作品は如何にエロく見せるか特化していてひな子が汗をか
    いたために体を拭くシーンは相変わらず見えそうで見えなくなっていて流石
    としか言いようがないです(笑)

    ゆあは分かりやすいツンデレで最初と違い一番好きなキャラになりそうです。
    次回はいよいよ劇団ひととせの初公演ですかね。


    「サクラダリセット」
    8話「WITCH, PICTURE and RED EYE GIRL 3/3」


    岡絵里により行動を封じられたケイですが村瀬の協力によりあっさりと助かり
    ました。そして岡絵里も利用されたに過ぎず全てに対して犠牲を出さず解決を
    図るケイは本当淡々としつつも頭が良いなぁと感じます。

    春埼も基本的にはケイに忠実ですが言葉の端々にケイに対する信頼が滲み出て
    いるのが良いですね。

    次回、魔女の最後のセリフにより2年前死んでしまった菫が関係する話になっ
    ていくのではないかと思います。春埼のリセットにより死んでしまったため
    3人の関係がどうなるのか・・・。


    テーマ : アニメ
    ジャンル : アニメ・コミック

    2017年5月25日(木)視聴記録

    「ロクでなし魔術講師と禁忌教典」
    8話「愚者と星」

    前回のグレンとのやり取りを経て不安定になってしまうリィエル。ルミア
    やシスティーナとも距離を取ってしまい、その心の隙を突くように生き別
    れの兄の言葉によりグレンを刺し、ルミアもさらわれてしまいます。

    生き別れの兄はきっと偽物で「天の智慧研究会」の策略でしょうがリィエ
    ルがあそこまで変わってしまう程の過去があったのでしょう。グレンはピ
    ンチですがアルベルトとシスティーナにより息を吹き返すと思いますがル
    ミアも含めリィエルの心を救う事が出来るでしょうか。


    「BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS」
    7話「恋とポテチ…!!」


    この回はチョウチョウを主人公としたギャグ回だなーと思って観てみたら
    やはりフラれたマギレに奇妙なチャクラが・・・。いつものようにボルト
    達が戦って正気に戻す展開ではなくチョウチョウの説教により正気に戻す
    事に成功しました。

    しかし奇妙なチャクラに関する事件が増え続けている事でナルト含めその
    正体を明かす展開になりそうです。なぜボルトにだけ見えるのかも焦点と
    なっていきそうです。


    「ID-0」
    7話「生存宙域」

    移動岩に飲み込まれたイドとマヤ。その原因を探るために有人探査機にて
    手がかりを探す展開でしたが生命の危機の中で怖がるマヤとツッコむイド
    のやり取りが面白かったです。

    そしてイドとリックとの出会いから少ない可能性でも救おうとする二人の
    対比は熱いですね、アマンザをリックに対して少しずつ認めるようになった
    模様ですし、グレイマン達も仲間を救うため稼ぎであるオリハルトを手放し
    たり良いチームだなと思いました。

    徐々に明らかになっていくイドの謎、仮面の男もサムと同じでありそこら辺
    の事も含め話が進んでいきそうです。



    テーマ : アニメ
    ジャンル : アニメ・コミック

    2017年5月24日(水)視聴記録

    「笑ゥせぇるすまんNEW」
    8話「夢に追われる男」「ひげタクシー」


    「夢に追われる男」は夢の続きを観たいからって何も何粒もキャンディー
    食べなくてもと思いましたが欲望に踏みとどまったらこの作品らしくない
    ので(苦笑)

    夢見に関しては悪夢の内容は何となくシナリオライターだから締め切りに
    追われるイメージなのかなと思いました。麻夢子の豹変は恐ろしいの一言
    ですが約束を守っていたらずっと夢の中で恋人関係で居られたかもしれま
    せんが夢見がずっと悪夢から逃れるためにはこういう結果になるのは目に
    見えていたのかしれませんね。

    「ひげタクシー」はひげを取らなくなってからの豹変はルイージかサリー
    ちゃんのパパかと思い、窓際に張り付く度に変な顔になる喪黒を含めてち
    ょっと笑えてしまいました。

    名前の通りこんな弱腰でよくタクシードライバーなんてやってるなと思っ
    てしまうほど嫌なお客の態度のちょっとしたリアルさが短い時間ながら出
    ていてお客さんが「ドーン」されてしまえと何度思ったか(苦笑)


    「アリスと蔵六」
    7話「ともだち」


    徐々に普通の生活に慣れていく紗名、初めての電車や遠出にワクワクする姿
    は本当にこの年頃の普通の子供で蔵六と早苗のちゃんとした支えがあってか
    らこそ笑顔ですね、勉強もしていますが数学が得意で国語等は苦手な様子。
    多分頭は良いのでしょうね。

    そしてあさひとよながとの再会、能力を持った子供たちは各地でそれなりに
    生活している様子、今後も色んな人と出会ってモシャモシャ=成長していっ
    てほしいものです。


    テーマ : アニメ
    ジャンル : アニメ・コミック

    2017年5月23日(火)視聴記録

    「武装少女マキャヴェリズム」
    7話「妖しき刃「眼目さとり」


    さとりとの対決です。裸のままで納村はやりにくそうですが視聴者としては
    不自然な光やら障害物で見えそうで見えないありがちなアニメ仕様です(苦笑)
    感情の読めないさとりに苦戦の納村ですが最終的に同じ裸になる事で揺さぶり
    をかけた上での勝利です。

    さとりは「化け物」と言うフレーズにも揺さぶられた様子が描かれており両親
    との過去も影響がありそうです。データより輪が泣かされた事に激怒する納村
    カッコ良いです。裸でしたが(苦笑)

    次回増子寺がさとりに協力していた訳が明かされそうですね、タイトル的にも(笑)


    「ゼロから始める魔法の書」
    7話「王都プラスタ」


    十三番の策略により分かれてしまったゼロと傭兵、城下町で会ったロシェルとの
    出会いにより宿に泊まり、ひと時の暖かい交流と思いきやロシェル自身も傭兵を
    獣堕ちとして利用しようとしました。母親の哀しい過去を思えば同情も出来ます
    がお互いに何ともやり切れない後味の悪さが残りました。

    また登場して少しでもお互いがわだかまりが無くなれば良いのですが。その後
    ホルデムの再登場により魔女に襲われる危機に襲われましたがゼロのかけた魔法
    により無傷でしたがゼロが身代わりの形となってしましました。

    次回、ホルデムとソーレナの孫娘の元に向かいそうです。ゼロとアルバスと早く
    再開して欲しいですね、最早三人旅の頃が懐かしいです(苦笑)


    テーマ : アニメ
    ジャンル : アニメ・コミック

    2017年5月22日(月)視聴記録

    「進撃の巨人 Season2」
    33話「追う者」


    エレン巨人は鎧の巨人となったライナーをあと一歩の所まで追い詰めましたが
    超大型巨人となったベルトルトの頭部の落下によりエレンとユミルも連れ去ら
    れてしまいました。

    ショックを受けて涙ぐむミカサはいつもと違う印象でエレンとの関係とその強
    い思いを感じますね。アルミン共々落ち込む二人を3人を幼少の頃から知るハ
    ンネスが励ますシーンは胸が熱くなります。

    ハンジの推測通りライナーたちの逃げ出した場所にエルヴィン達一行が追う所
    で引きです、また良い所で終わりです(苦笑)さてライナーやベルトルト達の
    目的は何なのか?ユミルとの関係は?巨人の真相が少しは明かされるのでしょ
    うか?


    「つぐもも」
    8話「ある日の加賀見家」「モテモテフレグランス」


    「ある日の加賀見家」はいつものバトル展開でなく日常風景、テレビのチャン
    ネル権まで取られている父、一明は先週と引き続きかわいそうです(苦笑)
    桐葉はいつも通りわがままですがくくりはちゃんと家の手伝いをしっかりした
    ので水ようかんを食べられるのは当然ですね。こういうホッコリする話は好き
    です。

    後半は打って変わってしろうがモテたいために手に入れたフレグランスが学校
    中で大騒ぎになります。最終的にはちょっとしたトラブルでかずやがモテてし
    まうという羨ましい結果に(笑)アニメ上の表現はギリギリですが台詞として
    はかなりアウトなのでは、アニマックスでも放送しているのに(笑)


    「リトルウィッチアカデミア」
    20話「知性と感性」


    キャベンディッシュ家の当主の儀式を行うダイアナに反対するアッコ。それを遮り
    儀式を行おうとするダイアナに罠を仕掛ける叔母ダリルの策謀を知ったアッコと
    アンドリューはダイアナを助けようと儀式の場所へ向かいます。

    こういう時のいつものアッコの勢いはやはり気持ち良いですね。アンドリューも
    そうでしたがアッコの言葉と行動にダイアナも少なからず影響を受けていますね。
    儀式は失敗に終わりましたが新たな言の葉も手に入れ、二人のお互いを認め合う
    関係もラストに向けてカギになっていきそうです。


    テーマ : アニメ
    ジャンル : アニメ・コミック

    プロフィール

    Author:ゴンシ
    アニメを観るのが好きです。
    その日に観たアニメの感想を毎日綴っています。中身は「小並感」です(苦笑)

    最新記事
    カレンダー
    04 | 2017/05 | 06
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    カウンター
    リンク