FC2ブログ

    2018年4月5日(木)視聴記録

    「オーバーロードⅡ」
    13話(終)「最強最高の切り札」


    シャルティアの小指を爪を切ったブレイン。クライム達には
    勘違いされていたけど圧倒的な力の前に以前、心を折られ
    た事を考えればそこから立ち直った証拠なんだよなぁ、ちょ
    っと笑いどころになってしまったけれど。

    デミウルゴスがモモンに明かす今回の計画の意図、4つあ
    ると言われて心の中で一つも分からないと狼狽える声に笑
    ってしまった。今回はアインズの心の声が面白いんですよ
    ね、表向きは威厳があるのに。

    モモンに対してデレデレなイビルアイ、うーん、なでしこにし
    か見えない(笑)戦闘中に仮面が破損されていたけど最後
    にかわいい素顔が観れて良かったです。

    2期に関してはアインズの活躍が少なめでしたがセバスが
    その分大活躍で演じている千葉繁さんの声を多く聴けて良
    かったです。

    最後には3期の放送が7月からという嬉しい情報も。アルべ
    ドの様子に異変があっただけにその理由を知るまでしばし
    のお預けです。


    スポンサーサイト

    テーマ : アニメ・感想
    ジャンル : アニメ・コミック

    2018年4月1日(日)視聴記録

    「おそ松さん 第二部」
    25話(終)「地獄のおそ松さん」


    最終回はイヤミの乗っていた飛行機が松野家に墜落、六つ子が
    死んでしまい地獄に行ってしまうという話。ラストらしく登場
    キャラがたくさん出てきてドタバタするというらしい終わり方。

    1期が社会現象とまでなった作品で2期にになりその勢い自体
    は落ち着いた感がありますが中身はブレずにドタバタギャグを
    突き詰めた印象があります。その流れでたまにシリアスだった
    り良い話を挟み込んだりと予想出来ない展開も魅力でした。

    終わったばかりで3期がどうなるか全くわからないと思います
    が続けていってほしいギャグ作品だなと思っています。


    「たくのみ。」
    12話(終)「アサヒスーパードライ」


    「アサヒスーパードライ」は家で両親が飲んでいるし「父の日」
    にはあげたりしているのでやはり「定番」という言葉がぴったり
    の商品ですね。刺身に合うっていうのは知らなかったです。

    今回は社会人マナーを学べる流れでしたがお酒の注ぎ方の細かさ
    とか心底めんどくさいなぁと思いました(笑)

    この作品は今クールでの「ラーメン大好き小泉さん」と同じく
    出てくるお酒の豆知識が学べる事もあり終了後にネット検索等で
    調べたり参考にしたりする楽しみも味わえました。


    「だがしかし2」
    12話(終)「ただいまとおかえりと・・・」


    久しぶりのほたるさん登場の最終回、やはり主役が出てこなければ
    始まりませんね。2期ではいつもの駄菓子ネタを含めハジメさんや
    紅豊の登場で話やキャラ間のやり取りの幅が広がりました。

    原作もそろそろ終了しそうですがアニメでは残念ながらほたるさん
    が帰ってきて終了、原作も更に面白くなるので寂しいですね。思い
    切って原作終了後に3期を放送して欲しいほどです。


    「ミイラの飼い方」
    12話(終)「いつもいっしょ」


    コレクターにさらわれたミーくんをみんなで協力して助けに行くと
    いう流れ。茂木ちゃんの怪力は凄いですが全編通して彼女の素直さ
    と可愛さが好きでしたので終わってしまうのは寂しいですね。

    作品上では不思議な生物を狙うコレクターの存在は明かされていて
    前回で初めてその存在に脅かされるという展開でしたが原作では
    きっちりその辺り描かれているのかなぁと思いました。

    ミーくん達が今回のように危険な目に合わないために空たちは周囲
    には知られないようにしていますがやはりこの作品はミーくん達と
    の緩いやり取りが中心の方が楽しいですね。


    テーマ : アニメ・感想
    ジャンル : アニメ・コミック

    2018年3月31日(土)視聴記録

    「3月のライオン 第二シリーズ」
    「第21、22話」(終)


    ひなたの受験勉強、好きな高橋が四国に進学する事を知りショックを
    受ける、知ってると思ってうっかり喋ってしまった零。ひなたの落ち
    込みも熱出して寝込んだ姿も切ないなぁ。頑張ってきた彼女に良い事
    が続けばよいなぁとこのシリーズを通じて思っているので。

    無事合格は嬉しいなぁ、唐揚げ2キロは凄すぎ(笑)でもこの作品は
    食のシーンが旨そうでたまらないです。川本家のおかげで零は棋士と
    しても成長出来ているんだなぁ。幸田家にいた時との差で分かるので
    すが事情を考えると切なさもあります。棋士としての零のスタート地
    点だし。

    髪の毛切ったひなた、失敗どころかめちゃくちゃ可愛いと思う。零
    に同感かな(笑)

    しかしいじめから始まったこの2期も終わってしまって寂しいけれど
    3期の放送を期待してしまう、1期終了時にはすぐアナウンスがあっ
    たけれど是非とも放送してほしいなぁ


    「ダーリン・イン・ザ・フランキス」
    12話「ガーデン/始まりの庭」


    ゼロツーが嫌がる理由は何でだろう。しかしここのところイライラし
    てるよなぁ。「9’s」登場、新キャラ多いな、ゼロツーもメンバー
    だったんだな。

    ガーデンの中のコドモ達が、出てこれなかったコドモは大人になれな
    いのか、検査と不穏な雰囲気しかないなぁ。ゼロツーも強さよりも
    狂気さが増している、過去に何かあったに違いないが・・・。

    ゼロツーとパートナーを続けたらヒロまでゼロツーみたいになってし
    まうのか、ヒロをエサ呼ばわりだしここまでゼロツーの変調が激しい
    のか明かされつつあるけど心配になる展開だなぁ。


    「博多豚骨ラーメンズ」
    12話(終)「サヨナラホームラン」


    照れながらも「博多豚骨ラーメンズ」に戻ってくる林、自分の居場所が
    あるという喜びがありありとしているし、メンバーが協力して緋狼との
    対峙をフォローしているのがその証左になっていますこの上手く連携
    しているのが野球と合っているんだなぁと改めて思います。源造が伝説
    の殺し屋という過去も面白い。

    猿渡が馬場に気を遣い(?)林に緋狼と過去の決別をさせる流れになっ
    たのは良いですね。緋狼の最後はちょっと寂しい感じかな、本当は林に
    対して友情の様なものを持っていたのかも。

    全体通して観ると斉藤の巻き込まれ体質やあんまり役に立ってない感じ
    が残念、裏家業とは関係ないからだけど、他のメンバーで言えば榎田な
    んかは良く絡んでいたけれど他のキャラの背景がそんなに描かれている
    訳では無かったので魅力的には不十分かなと思いました。


    テーマ : アニメ・感想
    ジャンル : アニメ・コミック

    2018年3月30日(金)視聴記録

    「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」
    12話「戦争が残す爪痕の深さ」


    前回と今回と戦地に赴くヴァイオレット、危険なんだけど
    戦場で「道具」として生き抜いてきた彼女だから大丈夫なん
    だろうけど自動手記人形として届けたい気持ちが強くなって
    いるからなんだろうな。

    ヴァイオレットを憎んでいるディートフリート、和平反対派
    の不穏な動き等状況が危険なところで殺さずに反対派を抑え
    ようとするヴァイオレット。

    次回が最終回だからか今回は手紙を書くシーンが無く戦争描
    写中心、ヴァイオレットの生き方が試されるような流れかな
    ぁと。


    「恋は雨上がりのように」
    12話(終)「つゆのあとさき」


    あきらは陸上に復帰するか迷っている様子、しかし勇斗を通じて
    告げられた近藤の言葉「転んでも起き上がって諦めず走る」。
    彼女も陸上復帰へ動き出せそう。近藤は原稿用紙を書き続ける日々。
    こちらは小説家への夢へ再出発かな。

    原作の方は最近最終回を迎えその終わり方に対して炎上してしま
    うという事がありましたがアニメだけ観ると綺麗な終わり方。

    あきらと近藤、二人が出会い関わりあう中で諦めてしまった気持
    ちを取り戻して再出発という未来に対する前を向いていく意思を
    感じました。

    原作ではユイとタカシの関係や加瀬のエピソード等いろいろあっ
    たようですがあきらと近藤に焦点を絞った展開にしたので最後ま
    でブレないで終わったなぁという印象でした。


    「ハクメイとミコチ」
    12話(終)「紅髪の記憶」


    ハクメイの過去、一緒に旅をしていた「緑尾老のキャラバン」の
    緑尾老を演じたのは榊原良子さん、流石の良い声ですな・・・。

    この作品は全体として世界観が丁寧に描かれているのでハクメイ
    とミコチとその周辺のゆったりとした生活感のあるやり取りだけ
    で癒されました。

    いつまでも続いていくような終わり方。彼女たちの親友の様な
    夫婦の様な姿が観れないのは残念です。


    テーマ : アニメ・感想
    ジャンル : アニメ・コミック

    2018年3月29日(木)視聴記録

    「魔法使いの嫁」
    24話(終)「Live and let live.」


    チセとカルタフィルス、彼女は似た境遇と言うけれど出会った人々
    でこれほど歪むのかとカルタフィルスを見ると思ってしまうなぁ。

    チセの命懸けの抱擁と子守歌、本当に死んでしまうかと思ったけれど
    カルタフィルスと呪いが折り合い(?)をつけてチセが普通の人間の
    ように生きられるようになって良かった。

    起きてすぐエリアスに抱擁しステラにした事について問い詰める流れ
    がいつものコメディ展開で笑えました。

    ステラのプレゼントはウエディングドレス、指輪交換で結婚式のよう
    で本当の夫婦になれたみたいで微笑ましい場面。

    物語はここで一旦終わり、原作では新たなシリーズが始まるようです
    がこの2クールはチセの出会いと成長が描かれましたが「スレイベガ」
    という彼女の持っている力のせいか最後まで目を覆いたくなるほど
    の傷をおってきてそこは観ていて辛いものがありました。

    しかし合間に挟まれるちょっとしたギャグがシリアスになりがちな
    物語の展開に良いバランスをもたらしていたのではと思いました。


    「オーバーロードⅡ」
    12話「動乱最終決戦」


    イビルアイに加勢するモモン、ヤルダバオトを名乗るデミウルゴスと
    戦う流れって事はまぁ台本通りだな「デミウルゴス」って言いかけて
    るし(笑)どういう狙いなのだろうか。イビルアイもすぐ惚れちゃうし。

    ツアレを救うクライム達ですが彼女の様子がおかしいと思いきやサキュ
    ロントが化けていたのか。ゼロと戦うブレイン、クライムはサキュロン
    トと戦いますがメイド服で苦笑いだし金的は悲惨過ぎる・・・。

    ブレインと入れ替わるようにゼロと対峙するセバス、強いのが分かって
    いますかかと落とし一発。

    モモンにデレデレなイビルアイの普段と違う声は演じているのが花守ゆ
    みりさんだけあって「ゆるキャン」のなでしこそのもの(笑)

    しかしラナーのクライムに対する歪んだ愛情は怖いなぁ、ラストカット
    に引いてしまう(苦笑)

    ただデミウルゴスの考えている通りに進んでいる(と思う)中でモモン
    が加わったりと状況はラナーの思惑通りにいくとは限らないしどうなる
    のでしょうか。


    テーマ : アニメ・感想
    ジャンル : アニメ・コミック

    プロフィール

    Author:ゴンシ
    アニメを観るのが好きです。
    その日に観たアニメの感想を毎日綴っています。中身は「小並感」です(苦笑)

    最新記事
    カレンダー
    10 | 2018/11 | 12
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    カウンター
    リンク