FC2ブログ

    2019年2月19日(火)視聴記録

    「モブサイコ100 Ⅱ」ですが最後のモブの霊幻への
    「師匠の正体はいい奴だ」の台詞とその直後の霊幻の
    しみじみこみ上げるような表情にジンときてしまいまし
    た。

    元々作画が良い作品だけに表情を丁寧に描いてくれる分
    感動も深く伝わりました。

    過去にモブに伝えていた事が返ってくる流れなのも上手
    いなぁと思うし師匠と弟子という関係ながらそれぞれに
    対して憧れていたというのも二人の関係性がこれで深ま
    ったなと思いました。

    前半は霊幻に恨みを持つ浄堂麒麟によってメディアやネ
    ットによってバッシングを受けて追い込まれる流れは
    かなりリアリティな描写で観ていて辛いし腹も立ちまし
    た。

    ただリアリティがある分自分もそれに乗っかってしまう
    事もありちょっと反省してしまう流れでもありました(苦笑)


    スポンサーサイト

    テーマ : アニメ・感想
    ジャンル : アニメ・コミック

    2019年2月18日(月)視聴記録

    「上野さんは不器用」ですが2話続けてパンツ回だと
    は(苦笑)普通に気にせず食べてしまう田中にはビッ
    クリ、デリカシー以前に何を考えているのかと思いま
    した。

    予想外の田中の行動にいつもながら上野さんは照れて
    しまいヘタレてしまう・・・、まぁ気持ちは分かりま
    すね。

    「ガチャポーター」では何故か田中は山下さんのパン
    ツや北長さんの水着が出てしまい田中は上野さんに対
    して全く興味のないような結果に。

    今回は上野さんも田中も可哀想でしたね(笑)



    「賭ケグルイ××」ですが演技対決で自らの指を折って
    まで覚悟を決めたユメミもすごかったのですがそれより
    もそれを見破ったカワルの後に負けを認めてしまったユ
    メミを否定する夢子の表情が怖すぎ(苦笑)

    憧れの存在であるカワルに対して負けたかったユメミ
    でしたが勝利を選んだその覚悟によってカワルに認めら
    れ「ハリウッドで待ってる」という台詞を引出したのは
    中々の王道な展開でした。


    テーマ : アニメ・感想
    ジャンル : アニメ・コミック

    2019年2月17日(日)視聴記録

    「五等分の花嫁」ですが中間試験が近いにもかかわらず
    二乃や五月は勉強には加わらず・・・ただでさえ彼女た
    ち意外も現状は厳しいのに赤点回避は難しいのではと思
    いました。

    特に五月は自分一人で頑張っているところに風太郎の不
    用意な一言は全く以て駄目なんですが彼女は要領が悪い
    だけなのかな。

    三玖が風太郎に好意を持っているの知っているせいか
    二人をくっつけようとする一花ですが撫でられて照れて
    いる彼女は可愛らしかったです。ただ彼女が風太郎に好
    意を持ち始めたらそれだけ三玖も傷つくよなぁ。



    「ドメスティックな彼女」ですがどうやら瑠衣が夏生に対
    して恋愛感情を抱きつつあるようなんだけど順序が逆なん
    だよなぁと(苦笑)

    嫉妬している様な姿も可愛らしいとは思いますがいまだに
    感情が読めないキャラでもあります、無愛想なのは分かっ
    てはいますが表現するのが苦手なだけなのかな。

    現国の教師の桐谷に脅されて文芸部に入部する羽目になっ
    た夏生ですが部長である美雨に対してさりげない優しさを
    見せたりと前回のももという結構モテますな。

    陽菜の事はまだ忘れられないと思うですが不倫相手である
    柊とは本当に終わったのかまだ気になっています。


    テーマ : アニメ・感想
    ジャンル : アニメ・コミック

    2019年2月16日(土)視聴記録

    「ジョジョの奇妙な冒険 第5部-黄金の風-」の19話
    「ホワイト・アルバム」ですがジョルノとミスタの「覚悟」
    の強さでギアッチョに勝利。

    しかし二人のどちらかが居なかった場合、1対1では多分
    勝利出来ないくらい強いという印象でした。近くに水があ
    る環境でもありましたが意のままに凍らせられる能力とい
    うシンプルそのもののスタンド能力がこれほど驚異だとは。

    壮絶とも言える弾丸撃ち込みシーンはミスタの覚悟を含め
    た描写で熱くカッコ良かったです。

    最後のジョルノの治療シーンでナランチャが勘違いして
    離れていく姿は壮絶なスタンドバトルの後のギャップとし
    ては相当面白かったです(笑)



    「八十亀ちゃんかんさつにっき」の放送局は「テレビ愛知」
    と「TOKYO MX」か・・・「他」の表記があるので
    本放送までに拡大される可能性はありますが地元静岡では
    厳しいかなぁ・・・。

    気になるのが愛知県が舞台の他に「隣接する岐阜県や三重
    県の文化に触れ・・・」という記事中の文面、残念ながら
    静岡は含まれないのかな。

    「東海四県」とかよく聞くし含めてくれよと思いましたが
    少し調べると「東海三県」で愛知、岐阜、三重と含めてい
    る文言があったのでそういう事なのかなと感じました。

    少し勉強にはなったけど少しショックです(苦笑)


    テーマ : アニメ・感想
    ジャンル : アニメ・コミック

    2019年2月15日(金)視聴記録

    「同居人はひざ、時々、頭のうえ。」ですがななの弟の優
    伍は素晴の小説のファン、ファンレターも出す程ですがい
    ずれは打ち明けるのかな。

    ハルの弟であるはちはななのところで家族となり幸せそう
    ですがもう一匹の弟やハルたちを助けてくれたトラ姉さん
    やクロは無事なのか気になります、それぞれが人間と家族
    となれれば良いのですが現実的な話、野良猫は家猫と違っ
    て寿命がかなり違う分厳しい環境だしなぁ・・・。

    ろくを演じている津田健次郎さんですが声のイメージが
    あまりしっくりこなかったのですがななに甘える場面での
    ギャップの違いが面白かった(笑)



    「約束のネバーランド」ですがラストのクローネの表情が
    かなり怖かったのですが動きが面白くてかなりシュールな
    姿でした(苦笑)

    クローネが持ち掛けた手を組む話、彼女自身イザベラを出
    し抜きたいと思っているからこその提案ですがこれがエマ
    たちにどう影響があるのか、イザベラと内通しているレイ
    がいるから有利に動きそうですが・・・。

    エマたちに黙って隠し部屋に侵入したドンの行動は良くな
    いなぁと思いつつも嘘に気付いた上、信じてもらえなかっ
    た事に対する怒りと涙はジンときてしまいました。

    レイもノーマンも含めお互いに素直に謝った事で信頼関係
    が築けてホッとしたし良かったと思いました。

    モールス信号が掛かれた本を残したウィリアム・ミネルヴ
    ァという人物が気になるところです。



    7月放送開始の「魔王様、リトライ!」の情報が公開され
    ましたが印象としては失礼ながらこれまで観た印象のある
    「異世界モノ」のイメージしかありませんがこれは放送し
    てからのお楽しみという事で。

    主人公が魔王で中身が一般人という設定は昨年夏アニメの
    「異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術」と共通しているなぁ
    と感じました。



    「ダンベル何キロ持てる?」の放送が7月となりましたが
    原作は漫画アプリ「マンガワン」で連載中で僕もアプリを
    持っていて読む事は可能ですがアニメ放送までは我慢しよ
    うかなと思います。

    制作が「動画工房」というのは知っていますのでどれくら
    い動かしてくれるか今から楽しみです。



    「プリンセスコネクト!Re:Dive」のアニメ化が決
    定しましたが印象としてはここ最近アニメを観る際は絶対
    この作品のCMがヘビーローテーションされている事(苦笑)

    僕自身これまでスマホゲームのアニメ化というとあまり
    ハマれなかった(スマホゲーム自体をしないという事もあ
    りますが)のですがゲームのシナリオを担当しているのが
    日日日(あきら)先生であり「私の優しくない先輩」が好
    きだった事もあり期待しています。


    テーマ : アニメ・感想
    ジャンル : アニメ・コミック

    プロフィール

    Author:ゴンシ
    アニメを観るのが好きです。
    その日に観たアニメの感想を毎日綴っています。中身は「小並感」です(苦笑)

    最新記事
    カレンダー
    01 | 2019/02 | 03
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 - -
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    カウンター
    リンク