FC2ブログ

    2019年4月25日(木)視聴記録

    「盾の勇者の成り上がり」ですがイドルが封印を解いて
    しまったためにタイラントと戦う事になった尚文達。

    フィーロが狙われているために街の外におびき寄せて
    戦いますが尚文の盾で防ぎきれずラフタリアやフィーロ
    の攻撃が全く効かない程の強さの前に現れたのはフィー
    ロと同じ大勢のフィロリアル達。

    尚文達の窮地を救ったのはフィロリアルクイーンである
    フィトリア、一撃で倒せる強さを持ち、勇者たちの味方
    のような存在ですが他の3勇者がいがみ合っている事に
    対して快く思っていない模様。

    この点はメルティにも言われている点ですがオルトクレ
    イやマルティに貶められ邪魔をされ他の3勇者も自分勝
    手なので「波」の危険を考えても尚文から向き合うなん
    て事は出来なさそう。

    錬と樹については三勇教に調べているようでその辺りの
    関係は改善されそうな気はしますが元康は・・・駄目で
    しょうね(苦笑)

    しかし勇者同士が争ったままであるなら殺すというのは
    穏やかじゃないですね、目付きが冗談ぽくないし現時点
    での強さを考えるとどうなってしまうのでしょうか。

    今回フィトリアを演じていたのは丹下桜さんでしたが
    失礼ながら最初聴いた時は田村ゆかりさんだと思ってい
    ました。


    スポンサーサイト

    テーマ : アニメ・感想
    ジャンル : アニメ・コミック

    2019年4月24日(水)視聴記録

    「鬼滅の刃」ですが鬼殺隊に入隊するための
    「最終選別」に向けて鱗滝による訓練を受ける
    炭治郎ですが約2年間の訓練を1話に費やすと
    は思いませんでした。

    しかし順調に訓練が終わった思いきや鱗滝に巨
    大な岩を切るという難題を突き付けられ苦戦し
    ます。

    地道な訓練からそれを活かした最終訓練という
    感じで身体がボロボロになりながら頑張り続ける
    炭治郎の様子、こういうのが最近の異世界モノに
    食傷気味な僕にとって非常に嬉しくなってしまっ
    た要素です(笑)

    やはり主人公は努力が実を結ぶ流れの方が入り込
    みやすいなぁと。

    中々岩を切る事が出来ない炭治郎の前に現れたの
    は錆兎と真菰、話している感じは鱗滝の弟子のよう
    で炭治郎にとっては兄、姉弟子という印象。

    ただ切る事が出来た炭治郎に対して優しく笑みを
    浮かべて消えてしまったような様子は幻の様な印象
    を受けました、炭治郎としてはこれで「最終選別」
    に行く事が出来るので良かったと思いますが。

    訓練の間、眠り続けている禰豆子も気になりますね。
    何となく仮死状態にも見えますが鬼となってしまった
    のでその特性が出ているのかもしれませんが何時目覚
    めるのでしょうか。


    テーマ : アニメ・感想
    ジャンル : アニメ・コミック

    2019年4月23日(火)視聴記録

    「八月のシンデレラナイン」ですが女子硬式野球部が
    本格的なスタートを切り練習も開始、応援するのが大
    好きな良美、彼女が連れてきたあおいも部員に加わり
    まさに順調な流れです。

    しかし経験者は翼だけ、バスケ部だった夕姫や親友の
    智恵は何とかついていけそうだけど他のメンバーは
    正直相当練習しないと厳しそうです。

    運動が苦手な和香もその一人ですが練習メニューを
    考えたりチームの底上げが出来る要素があるのは
    良いのですが・・・。

    バッティングセンターで再会したのは東雲龍、翼と
    はリトルで対戦した事があり全国出場も果たして
    いて同じ学校という事で即戦力・・・とはいかない
    ですね、彼女の目標はあくまでプロであり有力チー
    ムに挑むという事ですが。

    しかし翼もかなりの実力者でありながら一から
    野球部を立ち上げるのはどうしてなのか、この辺り
    は次回へ持ち越しですが龍はやけに翼に対して
    敵対心とまではいかないまでも良い印象も持ってい
    ない様子、二人の間に何があったのか。

    今回は野球部を取材する綾香んお女子硬式野球部
    の歴史にこちらも頷いてしまいました。中学と
    大学はあるのに90年代中盤まで高校の女子野球が
    無かったなんて意外だなぁと思いました。

    そうでなくても素人目から観たら野球イコール男子
    ってイメージが強いし女子だったらソフトボール
    って思ってしまうもんなぁ・・・。


    テーマ : アニメ・感想
    ジャンル : アニメ・コミック

    2019年4月22日(月)視聴記録

    「真夜中のオカルト公務員」ですが僵尸の大量発生
    はアナザーであるウェウェコヨトルの仕業でした。

    新を「晴明」と呼び無邪気に遊ぶ子供用に振り回す
    言動は神という存在も合いまった怖い存在ですね。
    新の言う事なら留まる姿勢を持っているあたり今後
    も新に付きまとってトラブルを呼びそうです。

    見つかった女子高生に対して反応を示す京一ですが
    過去に何かあったと思われますが次回以降に分かり
    そうですね。

    後はウェウェコヨトル(琥珀)と絡んでいた黒幕も
    いそうなので通常のアナザーと違い新達と対立する
    存在なのかもしれません。



    「なんでここに先生が!?」ですが酒に酔って性格
    が変わるというのは良くある話ですが幼少の頃の
    一郎に会っていた事とそれがキッカケで加奈が教師
    になった事を考えると一郎の母である咲が運命の二
    人にしたようにも見えますね。

    これまでラッキースケベ的な場面が多かったので
    すが酔った上ですが行動が積極的になった分修正も
    大きく多くなりました(苦笑)

    翌日いつもの厳しい加奈の対応ですが「姉ちゃん」
    と呼ばれる事に隠れて恥ずかしがる姿は非常に
    可愛らしかったです。


    テーマ : アニメ・感想
    ジャンル : アニメ・コミック

    2019年4月21日(日)視聴記録

    「川柳少女」ですが1話にして作品の魅力に掴まさ
    れた僕ですが(笑)やはり王道ラブコメ一直線なと
    ころが好きですね。

    七々子がエイジに対して最初から好意があるのも
    良いしエイジも気付かない鈍感やバカな反応をして
    しまうところもありますがちょっと意識しているの
    も面白い。

    アマネ部長の切れ味がツッコミもお姉さんを気取る
    幼馴染の琴も作品の雰囲気に良いアクセントを加え
    ています。琴に関してはエイジに対して姉以上の
    感情が見えますが自分の中で決着がついているのか
    暖かく七々子とエイジを見守っているようですね。

    原作が4コマなのでテンポよくギャグが挟まれます
    が今回一番笑ったのは七々子のジェスチャーがジェ
    ットコースターでアマネ部長が風の表現にツッコむ
    場面が最高でした。

    遊園地に行った際のマスコットであるナッキーが
    エイジに睨まれたと勘違いして靴を激しく舐め始
    めた場面も笑ってしまいました。

    子供の頃の七々子も花澤香菜さんの演技も相まって
    可愛らしいし七々子が心底愛してやまない父親の
    様子もくだらなくて(失礼)良かったなぁ。



    「ぼくたちは勉強ができない」ですが、うるかが
    メインヒロインの様な可愛らしさを発揮してます
    な。スポーツ特待生でボーイッシュな印象ながら
    料理上手なところのギャップが良いし私服を着て
    照れながらも成幸にお姫様抱っこも可愛らしい。

    それに比べると文乃の看病も理珠の自身のうどん
    屋での勉強エピソードも少々薄く感じてしまうな
    ぁ(苦笑)どちらも可愛らしさという点ではある
    のですがうるかが突出している印象です。

    二人に関してはこれからのエピソードの「濃さ」
    に期待ですが現状はうるかが良いですね。

    ただ前回も書きましたがうるかという成幸にとっ
    ては昔から知る中で最初から行為を向けているキ
    ャラだと最終的に結ばれるメインヒロインとは
    外れてしまう傾向にあるのかなと・・・。


    「この音とまれ!」ですが箏曲部再出発となりま
    したが前途は多難ですね、愛の友人である実康
    光太、通孝がさとわ目当てで入部したものの
    素人なのは変わらないし、箏を弾きたいためじゃ
    ないという部分(さとわにしてみれば単純な数合
    わせですし)なので・・・。

    しかしそんなおバカな3人組みですが愛に助けら
    れたのを恩義に感じていたり箏用の爪を買いに行
    ったりと中身は良いヤツらですね。

    しかし今回から本格的に箏を弾く事になりました
    が教頭に認められるためとはいえ1か月での納得
    の演奏は厳しそう。

    楽器自体演奏するのは一筋縄ではいかないですし
    古典的な楽器である箏はそれ以上にハードルの高
    さを感じます。


    テーマ : アニメ・感想
    ジャンル : アニメ・コミック

    プロフィール

    Author:ゴンシ
    アニメを観るのが好きです。
    その日に観たアニメの感想を毎日綴っています。中身は「小並感」です(苦笑)

    最新記事
    カレンダー
    03 | 2019/04 | 05
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 - - - -
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    カウンター
    リンク