2018年6月18日(月)視聴記録

    「食戟のソーマ 餐ノ皿 -遠月列車篇-」
    23話「極星寮を背負って」



    一色と白津の対決はうなぎ、白津の「カピトーネ・イン・ウ
    ーミド」も高評価でしたが一色の極星寮の面々が作った食材
    を活かした「ひつまぶし」で勝利!これまでその実力が表だ
    って見られない彼でしたが流石は元十傑の実力といった
    ところですね。

    創真と紀ノ国の対決はそば。彼女の得意分野で高い技術で
    創真との圧倒的な差を感じさせますが創真はいつも通りの
    調子ですがそばを焼くという事前に予告していた通りカッ
    プ焼きそばのような料理。

    紀ノ国が一色に対して厳しい態度なのは自分と比べて才能が
    あるのに余力を残していそうな点。彼女も相当な才能だと思
    いますがその上をいく一色には複雑な感情なのは良く分かり
    ます。

    さて創真のそばは紀ノ国との対決に勝利する事は出来るので
    しょうか。まぁ一色が創真の勝利を予告していたのでそうな
    るのでしょうが(苦笑)


    「ウマ娘 プリティーダービー」
    13話(終)「響け、ファンファーレ!」


    最終回らしく「ウィンタードリームトロフィー」は最強の
    ウマ娘を決めるレースだけあって豪華だし誰が勝つのか予想
    も出来ない流れ・・・というか勝ったのは誰か分からない
    終わり方でした(苦笑)

    まぁそれぞれのウマ娘の思いとそれを見守るトレーナーの
    思いを描いた最終回なのでキッチリ勝敗を見せるのは野暮
    かもしれませんね。

    この作品の流れとしてはスペシャルウィークとサイレンスス
    ズカを中心に描かれていますがチームスピカのやり取りはあ
    るもののレースシーンはごく短く時間の制約上仕方がないの
    ですがチームスピカとしてのレースをもっと観たかったなぁ
    と思いました。

    そう思うのは観始めた当初は実際の競走馬の美少女化という
    事でこういう性質の作品は他にもあったのでさほど注目して
    いなかったのですが中身は熱いスポ根モノという事と実際の
    競走馬の史実に基づいた展開にしているため素人目にも調べ
    る楽しさがあるという点でしょうか。


    スポンサーサイト

    テーマ : アニメ・感想
    ジャンル : アニメ・コミック

    2018年6月17日(日)視聴記録

    「ヒナまつり」
    10話「血と暴力と金に餓えた男」


    テレビの取材を受ける新田ですがヒナのおかげで敵対する
    組を壊滅させたところを勘違いされ求める映像がいつもの
    お人よしの姿だけ。

    追いつめられたディレクターが上手く編集して、結果的に
    求める映像になったもののヤラセという結果。新田にとっ
    て可哀想な結果ですがよくもまぁあそこまで都合よく繋い
    だなぁ(苦笑)

    実際のメディアもそういう切り取りはよく見受けられるの
    で面白さとは別にメディアの汚さの様なモノも垣間見れた
    印象。

    後半はアンズ話、安定して彼女の可愛さと良い話感が堪ら
    ないですな(苦笑)アンズも初登場としてはヒナ同様能力
    でワガママを押し通す感じですがホームレスの皆や林夫妻
    との関わりがあったからこそ今の素直さがあると思います。

    でもヒナにしたって最初の時から比べたら随分良い子にな
    ったと思いますが。新田にしてもひな以上に酷い人達(笑)
    巻き込まれているので余計にアンズの純粋さに惹かれてし
    まうのかもしれませんね。

    次回最終回ですがヒナはスキー合宿で遭難との一報が。ど
    うなるか・・・というか能力があれば問題ないと思います
    が他の生徒もいるからなぁ。


    テーマ : アニメ・感想
    ジャンル : アニメ・コミック

    2018年6月16日(土)視聴記録

    「僕のヒーローアカデミア」
    10話「ワン・フォー・オール」


    オール・フォー・ワンとの戦いにより活動限界により
    現在の痩せた姿が公になってしまったオールマイト。

    それよりもオールマイトの師匠である先代の志村菜奈
    の孫が死柄木っていうのは衝撃的でした。オール・フ
    ォー・ワンとの関係や何故死柄木がああまでヒーロー
    を憎む事になったのかかなり複雑そうですが少しずつ
    明かされる筈ですが・・・。

    オールマイトの真の姿を知った事でショックも大きい
    はずがそれでも信じて声援をし続ける民衆の姿、衝撃
    の事実を知った後でもヒーローらし姿を見せるオール
    マイトに熱いものを感じました。

    何故オールマイトが平和の象徴でありNO.1ヒーロ
    ーなのかその理由が分かった気がします。

    オール・フォー・ワンに渾身の「UNITED ST
    ATES OF SMASH」を喰らわしたシーンは
    思わず見入ってっしまいました。

    しかしこれが最後の姿と考えるとその後の影響がどの
    くらいになるのか分かりませんね。民衆が気付かない
    中で出久が後継に指名されました。

    オール・フォー・ワンが退いた事でヴィラン連合や
    死柄木の動きがどうなるかも分かりませんが今回の
    事件が遺したモノは計り知れないですね。


    テーマ : アニメ・感想
    ジャンル : アニメ・コミック

    2018年6月15日(金)視聴記録

    「STEINS;GATE 0 -シュタインズ・ゲート ゼロ-」
    10話「存在証明のパンドラ」

    紅莉栖がモーツァルト、真帆がサリエリという関係の例えは
    人口知能「アマデウス」がそこから付けられたのかなぁと思う
    となるほどなぁと思いました。

    真帆の紅莉栖に対する劣等感、紅莉栖は天才的じゃなく至っ
    ても普通の女の子らしい部分もあるからなぁと思ったり。
    アマデウス紅莉栖との「ぬるぽっ」「ガッ」がみれるとは(笑)

    今回は真帆とやり取りが中心、設定上も性格も少し紅莉栖と
    似ているところがあるせいかメインヒロインの様な印象を
    持ちました。

    紅莉栖の残したパソコンが第三次世界大戦の引き金になって
    しまう危機。そろそろまた物語の動きがありそうです。


    テーマ : アニメ・感想
    ジャンル : アニメ・コミック

    2018年6月14日(木)視聴記録

    「あまんちゅ!~あどばんす~ (第2期)」
    9話「そのはじまりに想うコト」

    てこはぴかりに誘われ年越しはダイビング部の面々や真斗
    先生、こだまやこころと海女人屋で楽しく過ごす事に。

    ぴかりの妹のこだまは夢ケ丘高校への進学を目指している
    ものの部活選びを失敗しないためダイビング部への入部に
    迷っている様子。

    その話を聞いた祖母であるきのは昔話を始めますが若かり
    し頃のきのは美人だし少しぴかりっぽい。演じている井上
    喜久子さんの演じ分けに感動してしまいました。

    失敗を恐れない・・・という言葉は失礼ながらよく聞く話
    ですがきのという人物をきっちり演じて落とし込んでいる
    からこそ説得力がありますね。

    後思ったのは若い頃のきのがいれば「漆黒の人魚」である
    祖父のはやての若い頃も見てみたかったなぁ


    テーマ : アニメ・感想
    ジャンル : アニメ・コミック

    プロフィール

    Author:ゴンシ
    アニメを観るのが好きです。
    その日に観たアニメの感想を毎日綴っています。中身は「小並感」です(苦笑)

    最新記事
    カレンダー
    05 | 2018/06 | 07
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    カウンター
    リンク